f0220938_19452522.jpg

愛媛県・首藤酒造さんの今季蔵出し第3弾です。

まず最初に、原料米である「しずく媛(ひめ)」について簡単に説明させて頂きます。
愛媛県では食用米として育成した「松山三井(まつやまみい)」が酒造りに適していたことから、広く酒米として利用されてきましたが、『より酒造りに適した特性を持つ県独自の品種を』との要望に応え、愛媛県初の酒造好適米として育成されたのが「しずく媛」です。
 
「松山三井」よりも大粒で心白発現率が高く、吸水性が良くタンパク質含有量が少ないのが特徴で、旨味があり、酒質が柔らかくなるとの評価を得ています。
 
そして、この「しずく媛 中汲み純米」は穏やかなファーストタッチに始まり、杏、花梨、グレープフルーツを想わせる爽やかで優しい香りが広がります。
全体的な味わいはマイルドですが、時折チラリと覗かせるビターアーモンドのような苦味が絶妙で、飲み干した後のキレも良いので食中酒としても最適です。
生酒ですが、常温でお召し上がり頂ければ本来の魅力をご堪能頂けます。
 
1.8L 2,900円(税別)
720ml 1,450円(税別)
 



[PR]
by hirakata-kandaya | 2018-03-21 19:43 | 日本酒

f0220938_18432728.jpg


愛媛県・首藤酒造さんの新春蔵出し第2弾は「山田錦」精米歩合68%の純米酒の中汲み(生酒)です。
 
ゆるやかに広がるメロンのような香り、弾力のある豊かな味わいの中にかすかに感じるビターな味がアクセントとなり、最後は乾いた砂が水を吸収するかの如く、シュパッと切れていきます。
 
以上は良く冷やし状態でのテイスティングの感想ですが、今の季節の室温(10度~15度)でお召し上がりになればさらにお米の味が膨らみます。
 
1.8L 2,550(税別)
720ml 1,275円(税別)

☆ご注文はホームページから ⇒ http://kandaya.biz/suto.htm#ym68

f0220938_18435020.jpg

[PR]
by hirakata-kandaya | 2018-01-26 16:22 | 日本酒