松田直樹、逝く

松田直樹が逝った。
34歳。
サッカー選手としてはもはやベテランと呼ばれる年齢ではあったが、一人の人間としてはまだまだこれからなのに…。

実は今シーズン、もっとも注目していた選手であった。
以前にこのブログにも書いたが、意気に感じるタイプの熱血漢にして素晴らしく純粋なサッカー小僧。
現役、OBも含めて一番大好きなJリーガーだった。


そんな彼がマリノスを追い出されるように退団し、迷った挙句に意気に感じて入団したJFLの「松本山雅」。
当面の目標であるJ2への昇格を誰よりも強く望んでいたに違いない。
道半ばの死にきっと本人も今頃は、「あれれ?何でオレは死んじゃったの?」と思っていることであろう。


一度も面識はないとはいえ、自分より年下の人間が死ぬのを見るのは耐えられん。。。
ただただ、ご冥福を祈る!

f0220938_2033401.jpg

[PR]
by hirakata-kandaya | 2011-08-04 20:33 | スポーツ

釈明会見

各社の記者さん達にとっては大いに「イラッ!」とくる会見だったであろうと拝察致しますが、ネタは挙がっているのにあくまでシラを切り通すつもりなのか、いや、切れると思ってるのか…。
もしかしたら今頃、AB憎クンの関係者が示談に持ち込もうと必死に裏工作しているのかもなァ~。

鼻から思わずオナラが出そうになった茶番劇のような会見に比べ、これ(↓)には泣けちまった!

http://www.youtube.com/watch?v=dGJDst_B9C0
[PR]
by hirakata-kandaya | 2010-12-08 23:23 | 日々の徒然

f0220938_18151246.jpg

松田直樹というJリーガーを意識するようになったのは2002年のワールドカップ以来のこと。
トルシエ監督にその闘争心を買われて4戦全てにフル出場し、日本のBEST16に大いに貢献した背番号3は、日本人プレイヤーとしては長身(183㌢)だったこともあって特に私の目を引く存在でした。

普段はJリーグの試合はほとんど観戦しませんが、YOU-TUBEなどで観る彼のプレイは30歳を過ぎた今も決して衰えてはいないし、チーム内での存在感も抜群で、プレイのみならず精神的にもチームの支柱であるはずです。

親分肌で若手の面倒見も良く、いわゆる"意気に感じるタイプ"で「チームの為なら…」と怪我を押してでも試合に出場する熱血漢。

そんな選手がなぜ戦力外!?
サッカーのことを知らないフロントがソロバン勘定ばかりしていては、Jリーグ百年構想なんて絵に描いた餅になるよ、ホント!

余談ながら、弊店が枚方市に移転して正式にオープンしたのが奇しくも彼の誕生日である3月14日。
直接の面識はありませんが、これからも影ながら彼のことを応援したい神田屋オヤジです。

f0220938_18165649.jpg
f0220938_1817636.jpg

f0220938_18171789.jpg
f0220938_1817278.jpg

[PR]
by hirakata-kandaya | 2010-11-29 18:20 | スポーツ