おめでとうございます。
本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

ありがたいことに年明けの営業再開と同時に怒涛の忙しさとなりまして(と言いながらもフェイスブックは表も裏もしっかり更新しているんですが…)、ようやく当ブログでの挨拶が叶いました。

正月休み期間中の出来事についてはフェイスブック(裏)にて画像入りで公開しましたので、ここでは簡単に紹介しておきます。

三ヶ日は北陸・粟津温泉へ家族3人で旅行に出かけました。
当初は父親も一緒に連れて行く予定だったんですが、土壇場になって「わし、やっぱりやめとくわ」と言い出してからがさぁ大変!
まぁそのくだりについては割愛させて頂きますが、まったくもう…。


4日はお取引頂いている東京都内の料飲店主さんを伴って、淡路島の都美人酒造を訪問。
お正月休みを返上して造りに励んでいる山内杜氏に案内して頂き、新装なった蔵の中を見学させて頂きました。

f0220938_17323570.jpg
海を見つめて何を思う?(同行した宮澤さん…新宿・四谷3丁目の銘酒料飲店「日がさ雨がさ」のオーナーさん)

f0220938_17324627.jpg

f0220938_1733819.jpg
f0220938_17332693.jpg
ここで原料米の処理(洗米~浸漬~蒸米)が行なわれます。

f0220938_1733364.jpg
連続洗米機

f0220938_17334621.jpg
これが新しい麹室。パネル式の5枚扉の内部は、山内杜氏の経験に基づく創意工夫が為されています。

f0220938_1734715.jpg
ここは5枚扉の真ん中の部屋。積んであるのは出麹直後の大吟醸の麹で、この後タンクで仕込まれます。


f0220938_10395966.jpg
別れ際に3人で記念写真。撮影して下さったのは同社の取締役営業部長・山口さん(多謝)。
(宮澤さん、牧師さんみたいやな。。。笑)



さあ、いよいよ今春には山内スペシャルとも云うべき「都美人」の新しいブランドが立ち上がります。
詳細については弊店ホームページ、及び当ブログ、フェイスブックにて案内致しますので、どうぞお楽しみに!

[PR]
by hirakata-kandaya | 2013-01-12 17:45 | 仕事全般

タイトルの通り、花のお江戸のド真ん中・新宿は四谷三丁目の銘酒居酒屋2店と、和歌山県の酒蔵とがタイアップしての一大ビッグイベント(オーバーか?)です。
詳細は下記の通りですので、参加ご希望の方は今すぐお申し込み下さい。


 ☆日時:9月22日(土・祝)
     スタート:15時、終了:20時

 ☆参加費:5000円

 ☆定員:80名(事前予約制)


 ☆参加蔵元

 ・「世界一統」「南方」世界一統!
 ・「長久」「超超久」「紀伊国屋文左衛門」中野BC!
  …@酒徒庵

 ・「車坂」「鉄砲隊」「日本城」吉村秀雄商店!
 ・「紀土(KID)」「紀美野」平和酒造!
  …@日がさ雨がさ

 ☆会場

 今や新しい日本酒の聖地となりつつある新宿・四谷三丁目を代表する銘酒居酒屋『酒徒庵』&『日がさ雨がさ』の2店(⇒ この2店をはしご酒して頂けるシステムです)。

 ☆お申し込み先

 「日がさ雨がさ」店長:宮澤一央氏
  TEL ⇒ 03-3225-0267
  メール ⇒ higasaamagasa@ybb.ne.jp


その他、詳細については同店のブログ(↓)をご覧下さい。
http://washu.blog91.fc2.com/blog-entry-473.html

[PR]
by hirakata-kandaya | 2012-09-06 00:00 | 日本酒

『都美人の会@東京』にご参加下さいました酒販店さん、料飲店さん、日本酒メーカーさん、そして日本酒大好きな一般の消費者の皆さん、どうもありがとうございました。
遅くまでお疲れ様でした。

昼の部の酒販店さんや料飲店さんには何かとお忙しい時間帯にもかかわらずご参加頂き、大変貴重なご意見を頂きました。
そして夜の部は『満員御礼』で札止めとなるほどたくさんのお客様にお越し頂き、私はもちろん、都美人酒造の社長、杜氏ともども非常に喜んでおりました。

今、都美人酒造は新たなスタートに向けて準備中です。
おそらく、来春にはおもしろい展開を期待して頂けると思いますので、どうぞお楽しみに!


なお、携帯のカメラでしたのであまり画質は良くありませんが、とりあえずいくつかの画像をアップしておきます。
これで大体の雰囲気は伝わるでしょうか?



f0220938_208824.jpg
「日がさ雨がさ」さんに到着。
東京メトロ・丸の内線の「四谷3丁目」駅を下車し、1番出口から地上へ上がってスグです。


f0220938_19475090.jpg
「日がさ雨がさ」のオーナー・宮澤さん(独身)と山内杜氏とのツーショット


f0220938_19485463.jpg
いつも素敵なオバ様、否、お姉様。町田市のリカーポート蔵家のおカミさん。
早い時間帯からご参加下さいました。(感謝)


f0220938_19514026.jpg
(↑)(↓)献身的に接客していた山内杜氏。ホントにお疲れ様!
f0220938_1950469.jpg



f0220938_19524998.jpg
「山内杜氏に会いたいっ!」と、長野県より遠路はるばる駆けつけてくれた、清酒「北光」醸造元・角口酒造店の専務兼杜氏・村松裕也クン。


f0220938_1955031.jpg
山内杜氏とは仲良しの能登杜氏・湯川(旧姓:丸山)慎一さんと奥さんの尚子さん(=長野県木曽郡の湯川酒造店の蔵元さん)。
(⇒ 画質は悪いですが、奥さんはすごくチャーミングな方でした、ハイ♪)

f0220938_20192923.jpg
お若い女性客も「都美人」に舌鼓。


f0220938_2024873.jpg
飲みも飲んだり14銘柄。


あと、何故か写真を撮り忘れましたが、弊店でも取り扱っている「若駒」の杜氏・柏瀬幸裕クンも、連日の飲み会の疲れを押して、わざわざ参加してくれました。
幸裕クン、ありがとう!


そして最後に…、「日がさ雨がさ」のオーナー・宮澤さん、そしてスタッフの皆さん。
長時間お疲れ様でした。
おかげ様ですごく盛り上がったすばらしい会となったと思います。
今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。


☆当日の詳細な内容は「日がさ雨がさ」さんのブログをご覧下さい。
[PR]
by hirakata-kandaya | 2012-04-20 20:10 | 日本酒