f0220938_20503981.png


10月6日(土)で、『ひらかたパーク』は開業100周年となります。
大正元年(1912年)10月に、それまでの開業地である寝屋川市から現在の枚方公園へ移転、第三回目の菊人形興行の開催をこけら落としとして開業、爾来100年間ただの一度も途絶えることなく営業を続け、今では日本で最古の遊園地となりました。

同じ京阪沿線に生まれ育った私にとっても、『ひらかたパーク』は最も身近な遊園地として存在しておりました。
関西には他にドリームランド(奈良市)、エキスポランド(大阪府吹田市)、ポートピアランド(神戸市)という"大手"の遊園地が幅を利かせておりましたが、大手に負けじとする懸命な営業努力が実を結び、さらに運の良いことにはそれらの遊園地が諸般の事情で閉園するという追い風も吹いて、結果的には『ひらかたパーク』が一人勝ちしたカタチとなりました。

子ども心に「ひらかたパークが一番先に潰れるやろう」と思っていたんですが(^^;)、徒歩圏内に店を構えることとなった今は非常に嬉しい誤算だったということです。
今後のさらなる営業努力を期待し、益々のご繁栄をお祈りする次第であります。

http://www.hirakatapark.co.jp/100th/history/
[PR]
by hirakata-kandaya | 2012-10-05 20:53 | 我が町の紹介