大阪府枚方市の『酒の神田屋』店主のブログです。商品の紹介や日々の徒然をそこはかとなく、妖しく、かつ物狂おしく書きつくっております。

by Kandaya de blog
f0220938_21203343.jpg

f0220938_21204142.jpg
 
和歌山県・平和酒造さんからは季節限定商品2種類が同時に入荷しました。
 
「Shibata's <be ambitious>」は山田錦50%精米の純米大吟醸の中汲です。
春先に出荷される<be fresh>は生酒ですが、この<be ambitious>は<be fresh>を瓶燗した後にこの時期まで冷蔵貯蔵された火入れ熟成酒です。
 
一方の「しぼりたて」は、「春の薫風」「夏の疾風」「ひやおろし」と同じスペックの、いわば第1弾の蔵出しとなる商品で、同時に新しい酒造年度の記念すべき1本目の新酒となるわけです。
 
いずれも両サイズを発売しておりますので、用途に応じてお買い求め下さいませ。
 
☆紀土<Shibata's be ambitious>
1.8L 3,600円(税別)
720ml 1,800円(税別)
 
☆紀土<しぼりたて>
1.8L 2,300(税別)
720ml 1,150(税別)



[PR]
# by hirakata-kandaya | 2017-11-04 21:18 | 日本酒
f0220938_21174199.jpg

いやぁ~、大変長らくお待たせ致しました。
当初の(私の勝手な)予想よりも5ヶ月遅れでようやく「fantastic」が入荷しました。
早川俊人専務には何度も催促しつつも『今年度は無理かなぁ~』と諦めかけていたんですが、今朝にクール便で弊店に到着しました!
 
専務からは事前に『例年よりは発泡が少し弱いかも…』と聞いてましたが、実際に飲んだ感じでは程良い発泡感で、私にはちょうど良かったですね。
 
ほのかな甘味と微妙な苦味とが融合し、加えて嫌味の無いケミカルさがまた魅力です。
 
数量限定商品ですので、お買い求めは今すぐ「ひらパ~」近くの「酒の神田屋」へ!
 
500ml 1,130円

f0220938_21174802.jpg
 

[PR]
# by hirakata-kandaya | 2017-11-03 21:16 | 日本酒

【風の森<新・Petit>】

f0220938_21154119.jpg

発売開始以来、キヌヒカリを原料に使用していたPetit(プチ)が、この度新たに秋津穂100%として生まれ変わりました。
しかも、精米歩合50%の純米大吟醸へとグレードアップ!
これまで以上にクリアでフレッシュ感溢れる味わいに仕上がっています。
 
375ml ¥800(税別)

f0220938_21152997.jpg

[PR]
# by hirakata-kandaya | 2017-10-17 21:14 | 日本酒

【パープルタイガー】

f0220938_21131777.jpg

しばらく切らしておりました「パープルタイガー」が入荷しました。

今回は前回以上にどっさり発注しておきましたので、どしどしご発注下さいませ!
 
1.8L 2,700円(税別)
720ml 1,600円(税別)

[PR]
# by hirakata-kandaya | 2017-10-07 21:10 | 本格焼酎

【獺祭<寒造早槽>】

f0220938_21075786.jpg
 
「獺祭」の秋季から早春にかけての限定蔵出し商品「寒造早槽(かんづくり
はやぶね)」が入荷しました。
今月より来春3月まで毎月蔵出しされる商品ですが、月に一度の蔵出しですからその都度品切れとなることもあります。
あらかじめご注意下さいませ。
 
720ml 1,570円(税別)
 

[PR]
# by hirakata-kandaya | 2017-10-04 21:06 | 獺祭(だっさい)

【本格焼酎 桐野】

f0220938_21054417.jpg


弊店取扱の芋焼酎の中でも特に人気の高いのが、指宿の中俣(名)さん製造の「桐野」。

以前にもこのFB上で紹介しましたが、白麹と黒麹の2種類ありまして、この度は主に料飲店さんからのリクエストにお応えして黒麹の720mlサイズが新発売となりました。
これにより、白麹と黒麹ともに一升瓶と4合瓶との2アイテムずつの販売となります。
 
麹米に山田錦を使用した、非常にぜいたくな芋焼酎です。
まだ一度も飲まれたことがないという方はぜひお試し下さい!
 
 
☆芋焼酎「桐野」
白麹・・・1.8L 2,771円 、720ml 1,552円
黒麹・・・1.8L 2,614円 、720ml 1,525円

f0220938_21050368.jpg
f0220938_21051311.jpg

[PR]
# by hirakata-kandaya | 2017-09-09 21:03 | 本格焼酎

【大典白菊 秋酒3種】

岡山県の白菊酒造さんからも秋の熟成酒が入荷してまいりました。
3種類まとめてご紹介致します。
 
 

f0220938_21031205.jpg
☆山田錦55%精米 純米吟醸(直汲、生・原酒&火入れ)
 
岡山県では珍しく14号酵母を使用。
口当たりはスマートで柔らかく、一瞬ウイスキーを想わせる独特の香りと酸味、そして口中に漂うお米の旨みとのバランスが実に良く、後口の余韻も素晴らしい完成度の高い純米吟醸です。
特に生酒のほうは、直汲ならではの華やかでフルーティーな香り、爽やかな微発砲感のある綺麗な味わいをご堪能頂けます。
 
1.8L 3,000円(税別)
※生、火入れとも同価格です。
 
------------------------------
 
f0220938_21013189.jpg
☆造酒錦(みきにしき) 純米酒(火入れ)
 
発売開始以来、数々の権威あるコンクールや品評会での受賞歴を誇り、今では「大典白菊」の代表銘柄の一つとなった吟醸仕込の純米酒です。
嫌味のない伸びやかな酸味が心地良く、知らず知らずの内に杯を重ねてしまいそうになる、軽快かつコクのある旨酒です。 
 
1.8L 2,600円(税別)

------------------------------
 

f0220938_21011635.jpg
☆トリプルA(火入れ)
 
発売開始からわずか2年で瞬く間にヒット商品となった、ご存じ「トリプルA」の火入れ酒です。
発売初年度の昨年はわずかタンク1本だけの仕込みでしたが、2年目の今年はついに3本も作られたそうで、この火入れ酒はその3本目のタンクのものです。
現在発売中の生酒(2本目のタンク)とは若干スペックが変わっておりまして、ほのかに漂うカシューナッツのような甘い香りと、程良い旨味が味わえます。
常温、或いはぬる燗でお楽しみ頂きたい逸品です。
 
1.8L 2,400円(税別)


[PR]
# by hirakata-kandaya | 2017-09-05 20:58 | 日本酒
この度、鹿児島県の神(かみ)酒造さん製造の名作「撫磨杜」の取扱を始めました。
かつては「甕御前」や「私領五番隊」で知られる阿久根市の大石酒造さんが製造されていた商品ですが、3年前より同じ北薩の神酒造さんが製造元となりました。
 
『杜氏が撫で磨いた焼酎』ということから「撫磨杜」と命名されたこの芋焼酎は、地元・鹿児島県産のコガネセンガンとベニサツマの2種類の芋が原料に、黒麹と白麹とで別々に仕込んだ2種類の原酒をブレンドし、3年間の貯蔵を経て蔵出しされています。
 
深みのある円やかな旨味と香りがファンを魅了して止まない、すばらしい芋焼酎です。
 
1.8L 3,000円(税別)
720ml 1,600円(税別)
 
 
#全国15店舗のみの取扱
#関西の販売店は弊店を含む2店だけ

f0220938_20573342.jpg

[PR]
# by hirakata-kandaya | 2017-08-28 20:56 | 本格焼酎
日本酒「紀土」で知られる和歌山県の銘醸・平和酒造さんのこれまでの歩みについては、同社のSNSからの発信や山本典正専務の著書などで、日本酒ファンには広く知られているところです。
 
その平和酒造さんがこの度新たな取り組みとして発売することになったのが、今回紹介する『無量山』シリーズです。
 
私なりの意見ではありますが、これまでの同社の日本酒造りは平和酒造という『企業』としての認知度を高めることに主眼を置き、その時々の日本酒ファンの嗜好に合わせた、いわば時代に迎合したものだったといえます。
 
しかしこの『無量山』シリーズは、純粋に醸造家としてさらなる高みを目指したもので、具体的には『現時点で自分たちが考えうる日本一の純米酒』造りです。
 
原料米は兵庫県産の特A山田錦、酵母はカプロン酸系ではなく7号(純米)と9号(純米吟醸)を使用、サイズは4合瓶のみで、当面は火入れ酒での発売となります。
 
弊店では9月2日(土)より発売を開始致しますが、少量生産につきお客様からの受注本数については制限を設けることになるかもしれませんので、予めご諒承願います。
 
◆商品概要
 
☆紀土<無量山>純米 (赤ラベル)
 
原料米:兵庫県産・山田錦(特A)
精米歩合:(麹)50% (掛)60%
酵母:きょうかい7号
Alc:15度
価格:720ml 1,900円(税別)
 
☆紀土<無量山>純米吟醸 (青ラベル)
 
原料米:兵庫県産・山田錦(特A)
精米歩合:(麹)(掛)50%
酵母:きょうかい9号
Alc:15度
価格:720ml 2,300円(税別)
 
◆テイスティングについて
 
どちらも、まずは常温でお召し上がり頂き、特A山田錦ならではのお米の旨味、エキス感をご堪能下さい。
同時に、1801酵母に代表されるカプロン酸系の香り酵母ではなく、7号と9号というスタンダードな酵母の素晴らしさを再認識して頂けるはずです。
 
次に、少し冷やした状態でお召し上がり下さい。
ご家庭の冷蔵庫であれば野菜室くらいの温度が適温だと考えます。
また、お手間でなければキンキンに冷えた状態から飲み始め、掌でグラスを温めながらチビチビと飲まれますと、味が開く瞬間に出会えると思います。
 
そして、やはりお試し頂きたいのが燗酒です。
40~45度のぬる燗をお奨めします。

f0220938_20533730.jpg
f0220938_20532475.jpg
f0220938_20524256.jpg

[PR]
# by hirakata-kandaya | 2017-08-26 20:49 | 日本酒
毎度お世話になっております。
ゴールデンウィーク期間中の「酒の神田屋」の営業日は下記の通りです。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

4月29日(土)・・・平常通り
4月30日(日)・・・平常通り
5月 1日(月)・・・平常通り
5月 2日(火)・・・平常通り
5月 3日(水)・・・休業日
5月 4日(木)・・・休業日

5月 5日(金)・・・平常通り
5月 6日(土)・・・平常通り
5月 7日(日)・・・平常通り

[PR]
# by hirakata-kandaya | 2017-04-23 10:20 | 仕事全般