夏のワインといえばやっぱりスパークリングワインですよね。
弊店ではワインアドバイザーお奨めのスパークリングワインを実店舗にて販売しておりますが、遠方のお客様の為に紹介ページを作成しましたのでご利用下さい。

☆イタリア サンテロ社 http://kandaya.biz/santero.htm
f0220938_20563063.jpg


☆イタリア メディチ・エルメーテ社 http://kandaya.biz/lambrusco.htm
f0220938_20571948.jpg


☆チリ バルディビエソ社 http://kandaya.biz/valdivieso.htm
f0220938_20583321.gif

[PR]
by hirakata-kandaya | 2010-06-28 00:00 | ワイン

褒め殺し?

日本代表が決勝トーナメントに勝ち上がったことはもちろん、特に第3戦目のデンマーク戦の内容が素晴らしかったことが外国のメディアに大々的かつ好意的に取り上げられているようで嬉しく思います。
もっとも、本田選手については少々褒め過ぎの部分もあって、本人よりもむしろ私が照れてしまいますが…(^^;
f0220938_1142993.jpg


一方、国内のメディアはというと、これがまた一様に岡田監督に対する謝罪と懺悔のオンパレード。(爆)
関連の掲示板などでも「岡ちゃん、ゴメン!」的なコメントが多数寄せられて、岡田監督自身はともかく、ご家族やご友人の方も今頃は苦笑いされていることだと拝察致します。

ま、『勝てば官軍、負ければ賊軍』が勝負の世界ですから仕方ないとは思いますが、岡田監督の人格そのものまで否定するようなコメントがあったのは何とも悲しいものであります。

かくいう私も、先日のこのブログで「上手くいけば…」と決勝T進出の可能性も有り、と匂わせたものの、敗退した時のコメント(⇒ 小笠原を代表に呼ばんかったんが敗因だ!)もきっちり用意してたんですから岡田さんにお詫びせなあきません。m(__)m
(けど、やっぱり彼は呼んで欲しい、いや、呼ぶべきです)


さて、29日(火)はいよいよ初戦のパラグアイ戦。
強豪ではありますが怖いとは思えませんので、充分に勝てるはずです。

むしろ問題はその次。
スペインか、或いはポルトガルか、いずれも優勝候補との決戦が待っています。
もしこれにも勝てれば…。

『真夏の夜の夢』とならないことを祈ります。

f0220938_11432915.jpg

[PR]
by hirakata-kandaya | 2010-06-27 11:44 | スポーツ

眠い!(笑)

f0220938_14144660.jpg

平均視聴率が関東地区で30・5%、関西地区で27・4%というんですから、日本中の殆どのご家庭で真夜中に「ニッポン、チャチャチャ!」をされていたことと思います。

私も昨夜は9時に帰宅し、さっさと食事と入浴を済ませ、午後10時にはベッドイン。
目覚まし時計を午前4時30分、つまり後半が始まる時刻に合わせておいたものの何故か中々眠りにつけず、結局キックオフの時刻3時30分に起きてテレビのスイッチをオン。

でも、結果的には眠れなかったことが幸いして、本田&遠藤両選手の華麗なFKをリアルタイムで観ることができました♪
その瞬間、私も正に(↓)の画像のようにテレビの前でガッツポーズ&無言の雄叫び!(⇒ 家内と息子が爆睡中でしたので…笑)
f0220938_14151544.jpg


この二人だけでなくMFの松井と長谷部、DF陣では"ツインタワー"の中澤と闘莉王に加え、長友と駒野の両翼も見事なディフェンス。
もちろん、最高の勇気を持ってゴールを守り抜いた川島選手も文句なし!
まさに攻守のバランスが取れたすばらしい試合でした。
ヒヤッとしたシーンも何度かありましたが、相手のミスにも助けられるという運も味方して事無きを得ました。

いや、それにしてもあれだけ無様な戦いを続けてきた日本代表が生き返った要因は何なんでしょうね?
最終予選から本番直前の親善試合までの反省点をここまで見事に修正するとは…、いやはや恐れ入りました。

決勝T初戦の相手はパラグアイ。
これに勝てても次はポルトガルとグループHの1位チームとの勝者と、当初の目標ベスト4を賭けて厳しい試合が続きますが、一次リーグ以上の素晴らしい闘いを魅せて欲しいものです。


さて、その一方で、前回大会の優勝国イタリアと準優勝国フランスが揃って一次リーグで敗退となり、両国の関係者やサポーターだけでなく、ワインメーカーやネゴシアン、或いは輸入商社などは少々計算が狂ったんでは?(笑)

逆に、ニューワールドと呼ばれるチリやスペインのワイナリーにとっては是が非でも決勝Tに進んで欲しいはず。
この両国にスイスを加えた3チームは同じグループHで、今夜27時30分からの試合の結果によって上位2チームが決まります。
おそらく、3カ国とも自身の試合中ももう一方の試合の得点経過が気になって仕方ないでしょう。(笑)

日本代表の試合とはまた違った意味ですごく関心のあるカードなんですが、さすがに二晩続けての夜更かしはこの老体には無理なんで、明朝のニュースを楽しみにしておきます。

とにかく、、、

               ガンバレ!日本代表!!


http://www.youtube.com/watch?v=B8u632-Qkzk
[PR]
by hirakata-kandaya | 2010-06-25 14:25 | スポーツ

「寝屋の長者」に続いて、同じく大阪の蔵元・浪花酒造さんから金賞受賞酒が届きました。
昨年と同じく「さか松」ブランドでの販売となります。
成子嘉一杜氏はこれで就任以来2年連続の金賞受賞となりました。
f0220938_041780.jpg

                    なるっち、やるやん!

f0220938_0143527.jpg

f0220938_0145836.jpg



 ☆ご注文は紹介ページから ⇒ http://kandaya.biz/naniwa.htm
[PR]
by hirakata-kandaya | 2010-06-21 00:04 | 日本酒

弊店の地元・枚方市のお隣に位置する交野市の日本酒蔵「山野酒造」さんが、今年の全国新酒鑑評会に於いて金賞を受賞、現在の浅沼政司杜氏にとっては2年ぶり2度目の受賞となりました(…他に平成14年と15年に二度の入賞経験有り)。

その鑑評会出品酒と同一タンクで仕込み、上槽後に斗瓶で囲っていた中汲みの大吟醸を加水して15度台に調整し、弊店オリジナルの「寝屋の長者」のラベルを貼って頂いたのを『金賞受賞酒』として販売致します。

f0220938_045346.jpg


限定30本入荷で、価格は@6500(税込)です(⇒ 残りが19本です)。


なお、通常の「斗瓶取り大吟醸 寝屋の長者」(@5250)は、現時点では昨年の鑑評会出品酒と同格の斗瓶取りを詰めて頂いています。
f0220938_0113374.jpg



☆「寝屋の長者」のご発注は紹介ページからどうぞ ⇒ http://kandaya.biz/yamano.htm
[PR]
by hirakata-kandaya | 2010-06-18 00:15 | 日本酒

ワールドカップ

いよいよワールドカップが開幕しましたね。
ここ数年はセリエAなどの海外のリーグ戦を見る機会が無くなり、外国チームで知っている選手はほんのわずかで面白さも今一つ。

そして我らが『侍ジャパン』はといえば、選手一人一人のモチベーションが低くてチーム全体のムードも最悪。
ベテランと若手がバランス良く噛み合っていて、かつ自信に満ち溢れていた2002年とは大違いで、今回は大方の予想通り一次リーグ敗退は濃厚のようですが、オランダ戦は到底無理でもせめてカメルーンかデンマークのどちらかには勝って欲しいもの。

さて、初戦のカメルーン戦ですが、もし先に点を取れれば、それもイイ形からの得点であれば乗っていけるんではないかと…。

その余勢を駆って、次のオランダ戦では勝てないまでも何とか食い下がって善戦できれば、最後のデンマーク戦を引き分けに持ち込むことも不可能ではないと思いますが、どうでしょう?


それにしても、あの頃(↓)は良かったよなァ~。。。




【観戦後記】
日本代表の皆さん、おめでとう!
前半から落ち着いた戦いぶりで、特に右サイドの松井選手は実に素晴らしい動きでしたね。
ディフェンダーの各選手も見事でした。
次のオランダ戦も頑張れーッ!!

6/15 AM1:07
[PR]
by hirakata-kandaya | 2010-06-13 15:25 | スポーツ

FMひらかた

昨日、地元のラジオ局『FMひらかた』の生放送の中で弊店をご紹介頂きました。

一週間ほど前に打診があり、番組の中の『街角Bird View』というコーナーに私が登場。
リポーターの京野伸悟クンの質問に私が回答するという簡単な質疑応答形式だったおかげで大して緊張もせず、無事にコーナーは終了。

枚方市、及び周辺都市だけのローカルFMですのでどれくらいの聴取者がいらっしゃったかは分かりませんが、これがラジオ・デビューにしてはまずまずの出来だったんではないかと自画自賛しております。

f0220938_9141536.jpg


なお、この番組の模様は今月17日(木)の深夜23時から再放送されるそうで、私のコーナーは大体23時30分くらいになるそうです。

パソコンからも聴くことができますので、お暇があればぜひ聴いてやって下さい。

同番組のWEBサイト(http://www.kiku-fm779.com/)のトップページ左の『ネットラジオ』をクリックし、『FMひらかた』のロゴの右側にあるスピーカーのアイコンをクリックすると『Windows Media Player』が開いてすぐに音声が聴こえてきます。

f0220938_17512925.gif

[PR]
by hirakata-kandaya | 2010-06-11 09:15 | 我が町の紹介

ワイン展示会

f0220938_0245976.jpg

今日9日(水)は大阪市内のホテルで、お世話になっているモトックス社のワインの試飲会があり、国別で言いますと、フランス、イタリア、スペイン、アメリカ(カリフォルニア)、オーストラリア、ニュージーランド、チリの7ヶ国、24社のワイナリーの生産者が参加するとのことなので、家内と仲良く手をつないで(?)行ってまいりました。

本日参加していたワイナリーは、その全銘柄とまではいかないもののいずれも弊店が取り扱っているワインの生産者ばかりで、また、家内はともかく私自身は久しぶりのワインの試飲会なのでちょっと気合を入れてのテイスティングとなりました。

『酒の神田屋』においては和酒担当の私にとって、飲み慣れぬワインの味わいを言葉で表現するのは実に難しく、それぞれのブースで生産者を前に「う~ん…」とか「ほォー」とか言いながら適当にごまかしていたら、傍らの女房の口からはアロマがどうだとかタンニンがこうだとかポンポンと専門用語が飛び出し、モトックス社の社員さんがそれを生産者に通訳すると、どの生産者もニッコリ笑って「アナタ、(ワインの味を)ヨクワカッテマスネ♪」的なことを英語でペラペーラ。
すっかり女房殿にお株を奪われた神田屋オヤジです。。。

f0220938_0261012.jpg

         (↑)家内にとってワインのテイスティングは真剣勝負!

「このままでは引き下がれん」と、何とか存在感を示そうとした私。
今日の出品酒の中で最も気に入った赤のスパークリングワインを生産しているイタリアのワイナリー「メディチ・エルメーテ」社のオーナー・アルベルト氏(↓)の前で、一つ一つを指差しながら巻き舌で、
f0220938_0112633.jpg


    「(これは)デル・ピエーロ!」
   「(こっちは)」カンナヴァーロ!」


…と、イタリアのサッカー選手に例えたら、オーナーは笑いながら別のワインを指差して

「じゃあ、これはナカタ(=中田英寿)かい?」

…と乗ってくるので、私はそのワインを一口飲んでから

「いや、これはバッジョ(=ロベルト・バッジョ)だ!」

…って、訳分からん。(笑)


まぁそんなこんなで短い時間ではありましたが大変イイ勉強になりました。
家内にしてみれば現時点で弊店が取り扱っているワインの味を再確認できたようで、お奨めについてはご来店の折に訊いてやって下さい。

ちなみに、私が気に入ったという先述の2商品とは、

f0220938_0205374.jpg

         (↑)ボッチオーロ ランブルスコ・グラスパロッサ ヴィノ フリッツァンテ ドルチェ

f0220938_021960.jpg

           (↑)クエルチオーリ レッジアーノ ランブルスコ ドルチェ

です。
近々に入荷しますので、楽しみにお待ち下さい。


最後に、今回の試飲会で私なりの総合評価で際立っていた(と思う)生産者はコチラ(↓)です。
f0220938_0243182.jpg

f0220938_134460.jpg

              (↑)ビーニャ・バルディビエソ
[PR]
by hirakata-kandaya | 2010-06-09 23:50 | ワイン

…ということで、“一飯の恩義”を忘れずにお約束通り内山クン達一行は再び弊店を訪問、本日入荷した定期配送商品(「富乃宝山」&「吉兆宝山」)の搬入を手伝ってくれました。

実は言うと、本来ならこの荷物は先週の土曜日に届けられるはずだったのを、私が運送業者に指示してわざわざ今日に回してもらったんですわ。(笑)

開店直後の10時過ぎに神田屋へ到着した御一行。
運送業者(西濃運輸)には最初「正午から1時くらいに来てくれたらエエよ」と言っていたのを急遽繰り上げて

         「できるだけ早よ来て!」

時間を引き延ばす為に彼らと事務所で歓談していたら、店の外から「ピー、ピー、ピー」というトラックのバックブザーの音。

「おっ!来た、来た!」と店外を見ると間違いなく西濃運輸のトラックが到着。

それと同時に三人はさっとスーツの上着を脱ぎ捨てて臨戦態勢。
いやァ、頼もしいねェ~。

f0220938_23334499.jpg
                  (↑)新婚の鳥越クン

f0220938_2333563.jpg
               (↑)独身の内山クン(カメラ目線)

f0220938_23341388.jpg
                  (↑)すでに子持ちの薗田クン

f0220938_23342618.jpg
            (↑)倉庫内で商品の入れ替えをする内山クン


…てな感じでアッと言う間に搬入完了!
いつもなら20分ほどかかる作業がほんの数分で片付きました。

いやいや、どうもお疲れ様でした。

帰り際に内山クンが「ここ数年、ウチ(西酒造)に来てないでしょう?今度はいつ来られますか?」。

今年は無理ですが来年には必ず訪問しますんで…。
けど、仕事は手伝わんからな!(笑)
[PR]
by hirakata-kandaya | 2010-06-07 23:51 | 本格焼酎

月が変わったばかりの6月1日(火)。
つい先日もウチを訪問してくれたばかりの内山クン(↓)から
f0220938_20125546.jpg

      「神田屋さん、飲みに行きませんか?」

…との電話有り。

どうせ最年長である私のオゴリになるので、

      「飲みに連れて行って下さい!」

…が正解やと思うんですが、まぁエエわ(笑)

で、定休日明けの昨日3日(木)。
西酒造からは内山クンの他に営業部のイケメン・鳥越クンと薗田クンが参加。
いつもより1時間早く仕事を切り上げて、先に3人が待つ枚方市駅へ。
そこから向かった先は徒歩2分の市役所の横にある「味庭かぼす」さん。


生ビールで乾杯のアトは私の独壇場。(笑)
全国200店以上もある特約店を勝手に代表して、西酒造に対する要望を内山クンの巨体にどんどんぶつけてやりました(⇒ たぶん、あんまり応えていない…笑)。

そして、「関西にはいつまで居てるんや?」と訊いたら「来週の初めまで居ますよ」ということなので、特約店の生の実態を見てもらおうということで、7日(月)にはこの3人が弊店を訪問することになりました。

丁度タイミング良く今月の定期配送分が入荷するので、彼らに倉庫への搬入を手伝わせてやろうと思てます。
その模様はまた後日ということで…。
[PR]
by hirakata-kandaya | 2010-06-04 20:29 | 業界ネタ