大阪府枚方市の『酒の神田屋』店主のブログです。商品の紹介や日々の徒然をそこはかとなく、妖しく、かつ物狂おしく書きつくっております。

by Kandaya de blog

<   2010年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

京都「獺祭」の会

f0220938_1954153.jpg


「獺祭」の旭酒造(株)が主催して、毎年一般のお客様を対象に東京と山口で【獺祭を楽しむ会】を開催しておりますが、今年は待望の関西で、それも初夏の京都で開催する運びになりました。

当日は、現時点で出荷できるすべての「獺祭」が出品されます。
また、桜井社長はもちろんのこと、参加が可能なすべての社員ができるだけ多くのお客様に直接、「獺祭」の酒造りの心を話してくれるはずです。

どうぞこの機会に、初夏の京都と「獺祭」を愉しみにお越し下さい。


   日時:5月9日(日) 15:30~17:30
   場所:京都ブライトンホテル(http://www.brightonhotels.co.jp/kyoto/
   京都市上京区新町通中立売(御所西)
   地下鉄烏丸線 今出川6番出口より徒歩8分
   形式:立食パーティ
   会費:4000円
   定員:80名
   お申込先:旭酒造株式会社
   TEL 0827-86-0120
   FAX 0827-86-0071
   e-mail:shop@asahishuzo.ne.jp

☆お申込用紙ダウンロード(PDFデータ)はこちら



※当日はもちろん私も参加します♪
[PR]
by hirakata-kandaya | 2010-03-28 19:59 | 獺祭(だっさい)
以前よりご案内しておりました、西酒造「蒸撰綾紫」の25度バージョンが本日入荷しました。

「どんなラベルなんやろう?」と期待しておりましたが、何と何と!

銘柄も新たに「綾紫印」で新登場。

f0220938_1814599.jpg


さあ、果たしてお味の方は…?



また後ほど追記致しますね。

【テイスティング・リポート】

まず、抜栓した時に立ち上がる香りがすばらしく、この香りだけでも充分に楽しめる焼酎です。
次に一口…。
どんなお酒でもそうなんですが、開栓直後は舌に刺さりますので、初日はペロッとひと舐めするだけに留めました。
そして二日後にいよいよ本格的なテイスティングを開始。
予想通り、一旦空気に触れさせただけで凄くまろやかで引き締まった味になっています。
舌に載せた時に感じる弾力性もGood!

紫芋の甘い香りが旨みの中に溶け込んで、実にバランスの良い芋焼酎に仕上がっています。
入荷数の半分がすでに売れてなくなりましたので、できるだけ早目にご発注下さい。
(できれば「蒸撰綾紫」34度と併せて…)




  ☆宝山「綾紫印」 1.8L @2920(税込) http://kandaya.biz/nishi.htm#mark-aya
[PR]
by hirakata-kandaya | 2010-03-27 18:14 | 本格焼酎

引き篭もり(?)

休み明けの今日25日。
昨日から頂いていたご発注メールやFAXへの返信に始まり、メーカーさんからの荷受け、お客様への発送商品の荷造り&伝票発行と、雨の日は雨の日でけっこう忙しい神田屋オヤジです。(笑)

ひと通り受注&発送業務を終え、今日一日の自分の行動を振り返ったら、、、何とこの私、今日は店の敷地から一歩も外へ出ていなかったことが判明。

う~~~ん。。。
こんなことでエエんかいな。
[PR]
by hirakata-kandaya | 2010-03-25 18:21 | 仕事全般

「紅薩摩宝山」、入荷!

昨年に新発売となり、アッという間に完売となった「紅薩摩宝山」が、桜咲くこの季節に入荷しました。
今年も今回一度きりの蔵出しですから、『売り切れ御免』となります。
ご発注はお早目にどうぞ!!

   ☆紹介ページ ⇒ http://kandaya.biz/nishi.htm


f0220938_14202365.jpg


                      原料芋の「綾紫」
f0220938_142031100.jpg


                      1ケースの荷姿
f0220938_14203889.jpg

[PR]
by hirakata-kandaya | 2010-03-23 14:25 | 本格焼酎
一夜明けて、、、今日は早起きをして、昨日15時に通行開始となった『第2京阪国道』の走り初めをしてきました。

京阪地区に住む数百万人の住民の期待と、一部の方の猛反対とを併せて受けながらようやく開通したこの道路。
以前に住んでいた寝屋川市の自宅からはほんの2~3分ほどクルマを走らせたところを通っているので、この度の全線開通は何年も前からめちゃめちゃ楽しみにしていたこの私でしたが、枚方市へ移ったことで『第2京阪』へ出るまでは少々時間がかかってしまうことになったのが残念といえば残念なところ。。。


         市道からいよいよ『第2京阪』(一般道)へ
f0220938_8185914.jpg



         「寝屋の長者」の故郷(?)、『寝屋』交差点
f0220938_81913100.jpg



         名物の『4連眼鏡トンネル』(打上、明和地区)
f0220938_8192596.jpg



         以前に住んでいた街の最寄の交差点である『萱島東』
f0220938_8194838.jpg



         『萱島東』交差点の少し北側にある本線への導入路
f0220938_820112.jpg



         黄砂に煙る交差点(笑) 左折:枚方・京都方面、右折:門真・大阪市内
f0220938_8204155.jpg



         帰路も眼鏡トンネルを通って…
f0220938_8211194.jpg



いやぁ~、新しい道路を走行するのは実に快適ですね。
店のことが落ち着いたら、今度は全区間を走破したろうと思てます。(笑)

それにしても、朝から何をやってるのかねェ~、私は…。(呆)


【追記】
掲載している画像はすべて信号待ちか、或は一旦停止させた車中から撮影したものです。
[PR]
by hirakata-kandaya | 2010-03-21 08:36 | 我が町の紹介

ようやく…

開店から一週間、ようやく地に足が着いたというか、周りを冷静に見ながら仕事をこなせるようになってまいりました。
この2~3週間というもの、お客様から承ったご注文は忘れるわ、商品の発送ミスはするわ、早々にお振込頂いていながら気付いてないわ…で、たくさんのお客様にご迷惑をおかけしてまいりましたが、どうやら明日からは本来の調子を取り戻せそうです。

気持ちにゆとりができたのか、今日はこれまでやりたくてもできなかった倉庫の片づけを夕方から始めました。
これまで無造作に置かれていた商品を、本格焼酎はココ、梅酒はココという具合にカテゴリー別に置き場所を決め、ついでに不要なダンボールや空瓶をまとめたところ…、

何と言うことでしょう♪

あれほど散らかっていて足の踏み場も無い、どこに何がおいてあるか分からない物置小屋のようだったのが、無駄なスペースのない実に機能的な大容量の倉庫へと生まれ変わったではありませんか。(笑)

でも、、、倉庫にスペースができるとついつい商品を仕入れたくなるんですなァ~、これが…。
まぁもっとも、無理に仕入れなくても近々に例のブツがドッカーンと入荷してくるんですけどね。

お~、怖!
[PR]
by hirakata-kandaya | 2010-03-20 23:39 | 仕事全般
梅酒文化の振興と発展をコンセプトに、毎年2月に「大阪天満宮」で開催される【天満天神梅酒大会】も今年で4回目。
今年は全国の157の酒蔵から242銘柄もの梅酒が一堂に会し、一般のお客様にご試飲の上で人気投票をお願いしました。
そして、過去最高の19000票以上もの一般投票で選ばれた12銘柄(例年は10銘柄ですが、今回は同投票数があった為)が最終審査に進出、ソムリエをはじめとしたプロのブラインド審査で順位が決定しましたが、弊店ではその内の上位3銘柄を取り扱っております。
なお、『子宝 大吟醸梅酒』は在庫限りとなりますのでご諒承下さい。


                 ☆グランプリ=『天下御免』の梅酒
                    【子宝 大吟醸梅酒】
f0220938_2032467.jpg


                 ☆第2位(一般投票では第1位)
                    【鶴梅 完熟にごり梅酒】
f0220938_20354324.jpg


                 ☆第3位(一般投票では第4位)
                    【小鼓 泡梅上(ほうばいしゃん)】
f0220938_2037983.jpg



なお、昨年度の梅酒大会に於いて『天下御免』を受賞した「木内梅酒」と、一般投票で第1位となった「とろとろの梅酒」も好評発売中です。

 ☆「木内梅酒」…http://kandaya.biz/kiuchi.htm
 ☆「とろとろの梅酒」…http://kandaya.biz/tsukigase.htm#torotoro
[PR]
by hirakata-kandaya | 2010-03-16 20:41 | 梅酒&和リキュール

新店舗、発進!

いよいよ明日14日(日)は新店舗のオープンです。

昨年7月の時点では更地であった店舗用地の購入から設計~施工、そして竣工後もお世話になっている(株)前田組・住宅事業部の皆さん。
旧店舗からの商品の移動を手伝ってくれた本坊酒造の皆さんと奄美酒類(株)の村田さん。
前回のブログを見て、『道で倒れている人を見捨てるわけにはいかない』とばかりにレジへの商品登録を手伝ってくれた、というか殆ど一人でこなしてくれた東芝TECの水上クン。
ワインコーナーを見事に演出してくれた(株)モトックスの千田さん。
店舗移転に際して御祝などのご厚情を賜りました料飲店様と酒類メーカー各位。
工事中は多大なるご迷惑をお掛けしたにもかかわらず温かく我々を迎え入れて下さった枚方市菊丘町自治会の皆さん。
そして…、今日まで永年に亘り「酒の神田屋」をご愛顧下さいました全国のお客様。

おかげを持ちまして無事に開店することができそうです。
今後もこれまで以上に、末永く『酒の神田屋』を応援して下さいますようお願い申し上げます。

f0220938_23474234.jpg
f0220938_2348164.jpg
f0220938_23481845.jpg
f0220938_2348406.jpg

[PR]
by hirakata-kandaya | 2010-03-13 23:50 | 仕事全般

プレ・オープン

日付が変わっていよいよ本日(11日)は仮オープン。
店舗の外観はご覧の通り、完璧!

f0220938_1503571.jpg
f0220938_1505741.jpg


店内も何とかほぼすべての商品の陳列が完了しましたが、今月下旬にならないと入荷しない日本酒がいくつかありまして、その為に冷蔵庫はとりあえず空洞と化しております。

また、以前に使用していたレジを復活させたものの、商品のバーコード入力がまったく完了しておりませんので、とりあえず見切り発車ということで、どうかご諒承下さい。
[PR]
by hirakata-kandaya | 2010-03-11 01:52 | 仕事全般

売り場のお片付け

倉庫の整理が一段落した後はいよいよ売り場の片付けです。
3月1日の時点ではどこに何があるのかも分からないので『どこから手を付けて良いものやら…』と殆どお手上げ状態でしたが、どうにか光が見えてきました。
商品棚の陳列が完了したら次は冷蔵庫の陳列、そして各商品にプライスカードやPOPを付ければ完了です。

f0220938_0514028.jpg
f0220938_0521260.jpg
f0220938_0522774.jpg


※明日はいよいよ「獺祭」の記念すべき初回発注分がドカンと入荷します。
[PR]
by hirakata-kandaya | 2010-03-06 00:53 | 仕事全般