昨晩は堺市の独身寮に住んでいる息子を誘って、貝塚市のステーキレストラン「夢一喜」さんにお邪魔しました。
焼酎ブーム最盛期の頃、大阪市内でも有名な地鶏料理店の店長・K氏よりご紹介頂き、爾来今日まで主に本格焼酎をコンスタントにご発注頂いておりましたが、挨拶に出向いたのは今回が初めて。
その非礼のお詫び方々、食事を楽しませて頂きました。
 
南海本線・貝塚駅から徒歩6、7分、市内のメインストリート沿いの好立地にある同店は単なるレストランではなく、自家製のハムやソーセージも作られていて、それらは数々の国際大会で金賞を受賞されています。
 
特筆すべきは2009年。
出品項目が全て金・銀・銅メダルのいずれかを受賞するという快挙!
金メダルは10個を獲得、ハム部門は優秀賞、そして総合得点はドイツ以外の国として最高得点を獲得したことで『インターナショナル・チャンピオン賞』を受賞!!
 
もちろん、本業のレストランも大変なご繁盛で、予約を入れてなかったらかなり待たされたのではないかと思うほどの満席のご盛況ぶり。。。
 
さもありなん。
コース料理の突き出しに登場した「牛肉のたたき」からして驚くほどの肉厚ぶり!
次に出てきたロースハムのオードブルは、前述の自家製ハムがテンコ盛り!
そしてメインのステーキはブ厚くカットされていて、しかも超やわらかな上質肉でした。
 
柳田オーナー、ご馳走様でした。(^^)

f0220938_21371046.jpg

f0220938_21371889.jpg

f0220938_21372775.jpg

f0220938_2137364.jpg

f0220938_21374622.jpg

f0220938_2137567.jpg

[PR]
by hirakata-kandaya | 2017-11-24 21:39 | 料飲店様紹介

淡路島の『都美人』の山内邦弘杜氏が遂に枚方上陸!
27BYの造りを終え、夏の期間はご自宅に居ながら同社の営業マンとして日本全国を飛び回っている山内杜氏。
隣町(京田辺市)に住んでいるというのに彼を掴まえるのは至難の業なんですが、殆ど強制的に予定を空けさせ(笑)、以前より約束していた枚方市での囲む会を開催致します。
 
・・・とは言え、当日はお店を貸切にはしませんので、堅苦しい勉強会などではなく山内杜氏との座談会のような雰囲気で開催したいと考えております。
参加ご希望の方はお早めに弊店宛に、メール、お電話にてお申し込み下さい。
 
 
日時:2016年7月7日(木)
時間:18:00~21:00
会費:5,000円
料理:淡路島の食材を使用したコース料理
お酒:弊店取扱の「都美人」全商品
場所:淡路島 ええとこどり http://hitosara.com/0006069672/
枚方市町樟葉1-8-6
TEL:072-808-8826
(京阪「樟葉」下車・徒歩5分、マクドナルドの横を入る)

f0220938_14344711.jpg

f0220938_14345634.jpg

[PR]
by hirakata-kandaya | 2016-06-01 14:31 | 料飲店様紹介

酒会処・侍(さむらい)

前週は独り飲みでしたが、今週(8/2)は弊店の昔からの常連のⅠクンを誘って守口市の市民体育館の裏手にある『酒会処(しゅうかいしょ)・侍』さんにお邪魔しました。

f0220938_1610230.jpg

オーナーの池島さんはそのⅠクンからご紹介頂いた料飲店さんで、昨年6月の【「風の森」を味わう会】以来のお付き合い。

f0220938_1615660.jpg

店内はオールカウンターの雰囲気のイイお店。
料理も美味しいし、お酒のチョイスもブランドに偏らず、『自分で選んだな』とわかる品揃え。
この日はⅠクンとのプチ同業者会議でした。

f0220938_16105396.jpg
話題の「田光(たびか)」は池島さんのお気に入り。

f0220938_1612661.jpg
オーナーの池島さん。

f0220938_16124772.jpg
料理のメニューには“凄く美味しい”チキンラーメンも…。


☆【酒会処・侍】さん http://eonet.jp/gourmet/data/3037756_1391.html
[PR]
by hirakata-kandaya | 2012-08-04 16:19 | 料飲店様紹介

FCUK@GE

天満宮を後にした私と内山クンは、前日15日にJR天満駅のすぐ近くにオープンしたバー「天神橋筋四丁目 FCUK@GE」さんへ。
f0220938_19144066.jpg


開店は18時と聞いてたんで、17時なら店長が出勤してるやろうと思って店の前まで来てみたら、ドアはクローズのまま。
店長の携帯に電話したら、「…ふぁい」と如何にも『寝てました』と言わんばかりの不機嫌そうな声。(笑)

  神田屋:何時に出勤するん?
  店長:5時(=17時)頃ですけど…。
  神田屋:もう5時過ぎてるで!(笑)
  店長:エエーッ!?あ、ほんまや…。ちょっとどっかで時間潰してもらえませんか?
  神田屋:しゃーないなァ~。

あとから聞いたところでは、前日は遅い時間から北新地で働いているお店の方が飲みに来られて、帰宅したのがこの日の"お昼の2時"やったらしく、まるっきり時間の感覚が狂っていたそうですわ。
もし私からの電話が無かったら今頃は?(笑)


この「FCUK@GE」さんは元々は茨木市に1号店があって、2年前に東京の墨田区業平に「NOMAD」というバーをOPENさせ、その2店舗ともそれぞれの店長に任せて、3店舗目であるこの『天神橋筋四丁目 FCUK@GE」をオーナーの大野さんが自ら店長となってOPENさせたということです。

f0220938_19282847.jpg

  左:オーナーの大野さん(天神橋筋四丁目の店長も兼任)、右:茨木店の店長
  目つきは悪いけど(笑)、二人ともナイス・ガイでっせ。


洋酒に関しては基本的な銘柄からレアものまで揃っており、本格焼酎もけっこう良く売れるお店です。
近年、天満駅界隈は大阪の人気スポットで、隠れた名店がいっぱいあるディープな街ですので、『天満』へお越しの際はぜひこの「FCUK@GE」さんへお立ち寄り下さい。
[PR]
by hirakata-kandaya | 2012-02-17 19:34 | 料飲店様紹介

久しぶりの更新です。。。(^^;)
今月は東と西から懐かしくて嬉しいご来訪がありました。

まずは5日(日)。
横浜の『みなとみらい』にあるショッピング・モール「コレット・マーレ」の7Fにある料飲店さん『芋蔵<極>』の店長・楠原さんがアポなしで弊店をご訪問。
以前から「近い内にお邪魔しますから…」とは聞いていたものの、いやぁ~不意を突かれました。(笑)

幸か不幸か、この日は珍しく来店客が多くて店ではゆっくりお話できなかったんですが、翌日は京都を観光するというので、夜8時に京阪の『祇園四条』駅で待ち合わせ、以前にも利用したことのある知恩院近くのお寿司屋さんへ行きました。

仕事の話、将来の話、お互いの家族の話で会話が弾む内に料理もお酒も進み、あっという間に『良い子の帰宅の時刻』となり、この日は大阪市内のホテルに宿泊するという彼と二人仲良く京阪電車で帰路についたのでした。


そしてその一週間後。
遠く沖縄県浦添市からやって来たのは、かつては前述の楠原さんの同僚でもあったこの男(↓)。
f0220938_20222092.jpg


高校時代には浦添商業の正捕手&キャプテンとして甲子園の土を踏んだこともあって、30半ばを過ぎた今も、体型は当時よりかなり重そうですがフットワークは実に軽い、そして相変わらず熱い!

この日、弊店の次に訪問したのが大阪市役所。
"時の人"橋下徹市長に面会を求めて訪ねたらしいですが、あっけなく門前払いに…。
しかしながらその意気や良し!
まだまだこんな熱い漢(おとこ)がいるんですから、日本の未来は決して暗いものばかりではないですね。


彼らだけでなく、酒屋という商売を通じて出会えた全ての方々にあらためて、感謝!!
[PR]
by hirakata-kandaya | 2012-02-13 19:47 | 料飲店様紹介

海の見える店

生ビールはもちろん、ハイボール、スパークリングワイン、柑橘系リキュールと、暑い夏に相応しい涼やかな飲み物がたくさんありますが、芋焼酎だって負けてません。

弊店では毎年7月になると販売数量がグン!とアップする焼酎があります。
それが、、、これだ!(↓) (…って、このパターンが多い?)

f0220938_12283150.jpg


ご存じ、大海酒造(株)の「海」ですが、市販されている芋焼酎の中でもこれほどロックで美味しい、というよりロックが似合う芋焼酎は無いのではないかと思います。

f0220938_12541297.jpg

同社の営業担当の"毛沢東"山下氏(↑)が昔からおっしゃってたのが、

  『世界中の海の見えるお店で「海」が飲めるようになるのが僕の夢』


海に囲まれた我が国にはそんなお店がたくさんあると思いますが、下記に紹介するのもその一つ。

   『芋蔵<極(きわみ)>』さん…横浜市中区桜木町 Colette Mare(コレットマーレ)7F
f0220938_1221331.jpg


今年の春に“みなとみらい”に新しくオープンしたColette Mare(コレットマーレ)の最上階にあるお店です。
晴れた日に三浦岬が見えるかどうかはわかりませんが、明るい時間帯には“ロックグラスの中を貨物船が通る”なんてこともあるかもね。(笑)

この時季に「海」の販売数量が増えるのは、こんな風にキャンペーンをして下さる料飲店さんがあるからなんですよね。

                          感謝!
[PR]
by hirakata-kandaya | 2010-07-10 12:49 | 料飲店様紹介