人気ブログランキング |

2010年 05月 14日 ( 1 )

意賀美神社

「おかみじんじゃ」(又は「おがみじんじゃ」)と読みます。

京阪電鉄の枚方市駅と枚方公園駅との丁度中間点辺りの、淀川とは線路を挟んで反対方向の小高い丘(万年寺山)にある神社で、主祭神は高龗神(たかおかみのかみ)(※)という日本神話に登場する水の神様で、有名なところでは京都の貴船神社もこの高龗神が祭神であるそうです。
境内には約100本の梅の木が植えられていて、地元では有名な梅の名所となっています。
f0220938_23433738.jpg


また、境内にはこんな東屋(↓)もあって、ここからは淀川の流れや対岸の景色が一望でき、よく晴れた日には遠く大山崎まで望むことができます。
f0220938_23503081.jpg


f0220938_23471812.jpg


我が家からは高塚町-上之町を経由して徒歩で約20分ほどのところにあり、この万年寺山を下りて線路を渡ると、そこは旧東海道(京街道)・枚方宿一帯です。

夏になったら早起きして、運動不足解消の為にこのルートで早朝散歩しようかな、と考えております。
とりあえず今は…(笑)。



(※) 『古事記』では淤加美神、『日本書紀』では龗神と表記するそうです(「龗」⇒"雨"冠に"龍")。

Wikipedia:「意賀美神社」及び「淤加美神」参照
by hirakata-kandaya | 2010-05-14 23:55 | 我が町の紹介