八年古酒<太久保>(おおくぼ)

f0220938_1641193.jpg


「侍士の門」や「太(ふとし)」「杜の妖精」でおなじみの太久保酒造が、創業100周年()を記念して発売した8年貯蔵の芋焼酎です(※前身の久保酒造時代を含む


太久保酒造は、前身の久保酒造(明治43年創業)を平成2年に地元の芋の仲買商・(有)中山信商店(中山信一社長)が買収し設立された芋焼酎メーカーです。

8年前の2002年といえば、あの空前の焼酎ブームが起こる以前の頃。
(有)中山信商店(中山信一社長)が選りすぐったコガネセンガンとアヤムラサキを原料に、昔ながらの甕で仕込んだ芋焼酎の原酒を8年もの間、じっくりと貯蔵・熟成させ、志布志の名水「御前の水」で割り水しました。

一口飲んだ時にはほのかにアヤムラサキ特有の甘い香りが漂いますが、後口の余韻は紛れも無くコガネセンガンのそれ。
全体的には味は濃い目ですが、長期熟成ゆえにさほど重さは感じませんので、ロックでもクイクイと飲めます。

いわゆる記念ボトルで、今回一回きりの蔵出しですから、この機会にぜひともお買い上げの上で、「円熟の極み」ともいうべき極上の芋焼酎をご堪能下さい。


 ☆紹介ページ ⇒ http://kandaya.biz/ohkubo.htm

【追記】
 残り5本です。(11/15 午後5時現在)


【またまた追記】
 完売となりました。。。(11/16 午後3時現在)

[PR]
by hirakata-kandaya | 2010-11-15 14:12 | 本格焼酎