【お盆休みのお知らせ】

誠に勝手ながら、下記の3日間はお盆休みを頂戴します。
 
8月
14日(火)・15日(水)・16日(木)


[PR]
# by hirakata-kandaya | 2018-08-13 14:36 | 仕事全般

f0220938_19544514.jpg

かつては「車坂<出品酒>」という名称で、毎年開催される能登杜氏組合主催の鑑評会への出品する為に造られていたお酒ですが、近年は出品目的をメインとせず、あくまで『飲んでみて美味しいお酒』が藤田晶子杜氏の目標となっています。
 
18号と14号の2種類の酵母を使用しましたが、14号が勝っているせいか冷やした状態ではもちろんのこと、少し品温が上がってもカプロン酸系の香りは殆ど感じられず、和食との相性も良いです。
米の旨味も程良く引き出していて、何杯でもクイクイいけそうなヤバイお酒です。
 



[PR]
# by hirakata-kandaya | 2018-08-11 20:13 | 日本酒

f0220938_16135952.jpg
先日、当ブログにて案内を差し上げました「獺祭<島耕作>」が入荷しました。
ご予約頂いております近隣のお客様は、明日以降のご都合の良い日にお越し下さいませ。
また、8日までにホームページよりご予約頂きましたお客様へは本日より順次発送させて頂いております。
商品到着までもうしばらくお待ち下さい。
 
なお、弊店は14日から16日までお盆休みを頂戴します。
その3日間はお電話、FAX、メール、当FBのいずれの対応もできませんので、どうかご諒承願います。
 
また、弊店にはこの後、13日と22日の二度に分けて入荷がありますが、おかげ様でその入荷分も全て完売となっております。
たくさんのお客様からのご発注に心より感謝致します。

[PR]
# by hirakata-kandaya | 2018-08-10 19:32 | 獺祭(だっさい)


f0220938_15145249.jpg
「風の森」の
笊籬採りシリーズ、2018年の蔵出し第7弾は秋津穂の純米大吟醸(精米歩合50%)が、2月に続いて二度目のリリースです。
「風の森」の全商品の中ではドライタイプに分類されるキリッと冴えた味わいは、辛口ファンを唸らせる逸品です。
2月は入荷して即完売となり、ご迷惑をお掛け致しましたが、今回は充分な本数を確保できました。
たくさんのご発注をお待ちしております。
 
720ml 1,800円(税別)
 



[PR]
# by hirakata-kandaya | 2018-08-04 15:15 | 風の森

【獺祭 島耕作】




f0220938_15284203.jpg

8/10(金)より発売を開始致します。
本日よりご予約を承ります。

原料米:山田錦
精米歩合:23%~50%
720ml 1,200円(税別)

売上金の内、1本当たり200円が西日本豪雨で被災された地域への義援金として寄付されます。
 
☆ご注文はホームページ(↓)から



[PR]
# by hirakata-kandaya | 2018-08-03 16:01 | 獺祭(だっさい)

f0220938_14301954.jpg
 
栃木県の日本酒「若駒」の看板商品です。

メロン、マスカット、白桃、マンゴーなどのふくよかな果実の香りが厚みのあるボディに融合し、まるで果実を丸飲みしたかのような「食感」のお酒です。
後口のキレも良く、デザート酒としては最適ですので、良く冷やしてお召し上がり下さい。
 
1.8L 4,000
円(税別)
720ml 2,000円(税別)
 




[PR]
# by hirakata-kandaya | 2018-07-28 18:37 | 日本酒

f0220938_14151650.jpg
鹿児島県鹿屋市の焼酎メーカー・大海酒造さん。
人一倍、海を愛する同社社長の山下正博氏の提案により発売を開始してから早や20年もの歳月が流れました。
 
発売年の前年に収穫した芋で仕込んだ原酒を一年近く貯蔵、熟成させ、それを翌年の「海の日」に一斉に蔵出しするというコンセプトに、大牟礼杜氏の自由な発想によってその年その年で違った作品が作られています。
今年は「紅おとめ」(芋)×鹿児島県産イクヒカリ(米)×S型白麹(麹)という組み合わせで、米の旨さと芋の香りがマッチした味わい深くもキレの良い味わいとなっています。
 
1.8L 2,667円(税別)
[PR]
# by hirakata-kandaya | 2018-07-28 14:16 | 本格焼酎

f0220938_17340895.jpg

以前よりお世話になっている和歌山県岩出市の吉村秀雄商店さんの主要ブランド「車坂」。
つい先日(7/5)、料飲店主さんらを伴って同社を訪問した際に数種類のお酒をテイスティングさせて頂きましたが、その中で私とカミさんだけでなく同伴された料飲店主さんも舌鼓を打ったのがこの山廃仕込の純米吟醸です。
 
同社の杜氏を務めるのは、能登杜氏の重鎮にして「酒造りの神様」との異名を誇るあの農口尚彦氏の愛弟子である藤田晶子さん。
能登流の山廃仕込に魅せられた彼女が作る山廃仕込のお酒は透明感を感じるほどキレイで、かつ力強い。
彼女の兄弟子である都美人酒造の山内邦弘氏の作る山廃仕込の「穏坐」も「車坂」と同様に後口のキレイなタイプですが、全体的には女性的でたおやかな印象を感じるのに対し、藤田杜氏のそれは逆にどこか男性的。
この兄妹弟子の山廃仕込のお酒を飲み比べてみるのもまた一興かも…です。

◇車坂<山田錦×美山錦>山廃純米吟醸 (無濾過・生・原酒)
1.8L 3,200円(税別)

◇都美人<穏坐>山廃純米吟醸 (無濾過・生・原酒)
1.8L 3,100円(税別)
f0220938_17353651.jpg



[PR]
# by hirakata-kandaya | 2018-07-14 17:38 | 日本酒

【篠峯<夏色生酒>】

f0220938_17581560.jpg

奈良県御所市の銘酒「篠峯」の『第2の夏酒』である「夏色生酒」が入荷しました。
5月末より発売中の「夏凛」の原料が赤磐雄町×9号酵母に対し、この「夏色生酒」は山田錦×6号酵母。
そして精米歩合(60%)、価格はともに同じと、この2商品は正に「夏の好敵酒(ライバル)」です!
 
1.8L 2,800円(税別)
720ml 1,400円
(税別)

 




[PR]
# by hirakata-kandaya | 2018-07-13 18:50 | 日本酒


f0220938_18500165.jpg
「風の森」では全部で5種類(秋津穂、露葉風、山田錦、備前雄町、愛山)の原料米を使用し、そこからさらに精米歩合や圧搾方法を変えることで、様々なシーンで楽しめる日本酒を製造しております。
その中でも弊店における一番人気は備前雄町60%精米の純米吟醸ですが、「しぼり華」「真中採り」「笊籬採り」と3アイテムある中の最高峰が今回入荷した笊籬採り(いかきどり)です。
 
引き締まった旨味が程よいエキス感となり、自然で気品のある吟醸香もご堪能頂けます。
この商品も充分な本数を確保できましたので、受注制限は致しません。
たくさんのご発注をお待ちしております。
 
720ml 1,800円(税別)





[PR]
# by hirakata-kandaya | 2018-07-06 19:11 | 日本酒