<   2012年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

スーペリア枚方菊丘

弊店店舗から南へ徒歩10秒ほどの場所に、一戸建て住宅の工事が始まっています。
元々はどこかの企業の社宅としてプレハブのハイツが2戸建てられていたんですが、手抜き工事のせいで壁が薄くてお隣の会話が筒抜けなどの苦情が多く、入居を希望する社員がいないまま長い間廃墟となっていたのを野村工務店が土地ごと買収し、この度の分譲となったようです。


野村工務店さんから頼まれたわけではないんですが、ホームページを拝見したところが現地への目印として「酒の神田屋」を地図にご掲載下さってますので、いわば返礼のつもりです。(笑)
f0220938_1814978.gif



すぐ近所には銘酒の専門店「酒の神田屋」(笑)、徒歩圏内にドラッグストア「アカカベ」、酒のディスカウント「ヤマヤ」、赤ちゃん用品の「西松屋」、コープ、コンビニ4店舗とお買い物も便利だし、お子様の教育環境も申し分ない、すばらしいロケーションですので私からもお奨めします。

詳細は野村工務店のホームページをご覧下さい。
http://www.nomura-k.co.jp/shintiku/kikugaoka/
[PR]
by hirakata-kandaya | 2012-08-31 18:13 | 我が町の紹介

【真剣<笊籬採り(いかきどり)>の日】

プロ野球のペナントレースは夏を待たずしてオフ・シーズンとなり(笑)、逆にオリンピックと高校野球は多くの感動を与えて終了しました。
季節は9月を目前に控え、そろそろ本腰を入れて商売に取り組みたいと考えております。
(いや、決してこれまで手を抜いていたわけではありませんよ、念の為…)

…ということで、まずはイベントの案内です。
この度弊店の主催で、奈良県の銘酒「風の森」全商品のひとクラス上のシリーズ「笊籬採り」を味わう会を下記の日時に開催します。

今回は昼の部と夜の部との2部制と致します。
昼の部(14:00~16:00)は料飲店様対象の試飲会、そして夜の部(18:30~21:00)は一般のお客様も交えての味わう会です。

また、当日は蔵元である油長酒造(株)の山本嘉彦専務にもお越し頂き、造りに関するお話や油長酒造さんの歴史、ご自身の失敗談(?)など、多岐に渡ってお話を頂戴したいと思っております。
参加ご希望の方は、弊店宛にメールでお申し込み下さい。

☆【真剣<笊籬採り(いかきどり)>の日】の詳細

・日時:9月20日(木)
    昼の部(14:00~16:00)…料飲店様対象の試飲会
    夜の部(18:30~21:00)…「風の森<笊籬採り>」全商品を味わう会

・場所:てんまみち阿田(おでん)本店
    〒530-0047
    大阪市北区西天満3-1-11
    TEL:06-6364-5195

http://loco.yahoo.co.jp/place/843f2d79c71ff562f07b9f2cf332e5c1a9790543/

・会費:昼の部…1000円、夜の部…4000円
     (当日に頂戴します)

・定員:昼の部…10名様、夜の部…20~30名様

・締切:定員となり次第に締め切らせて頂きます。

・出品酒 ⇒ http://kandaya.biz/ikakidori.htm

  風の森<笊籬採り>秋津穂 純米(精米歩合65%)
  風の森<笊籬採り>露葉風 純米(精米歩合70%)
  風の森<笊籬採り>露葉風 純米吟醸(精米歩合60%)
  風の森<笊籬採り>雄町   純米(精米歩合80%)
  風の森<笊籬採り>雄町   純米吟醸(精米歩合60%)
  風の森<笊籬採り>キヌヒカリ 純米大吟醸(精米歩合45%)
  風の森<笊籬採り>山田錦 純米吟醸(精米歩合60%)
  風の森<笊籬採り>山田錦 純米大吟醸(精米歩合45%)
 

 ◆参加のお申し込みは弊店宛にメールでお願い申し上げます。
  ⇒ info@kandaya.biz


f0220938_14271691.jpg



f0220938_1281078.gif
f0220938_1282065.jpg

[PR]
by hirakata-kandaya | 2012-08-24 12:24 | 風の森

帰省 最終日

そして今日は最終日。
息子が小学生だった頃は遊び場も多くて大山の周辺で適当に時間を潰せたんですが、大学生ともなれば当然ながら我々と同じ目線ですから、芝生の公園でキャッチボールをしたところで空しくなるだけ。
そんなわけで今年は足早に淀江町を後にして、向かった先は“国生みの島”淡路島。

米子道、中国道とも渋滞はまったく無く、福崎IC~播但連絡道~山陽道とスムーズに走行し、三木JCTを経て約3時間で明石海峡大橋を通過しました。
f0220938_17514979.jpg


橋上からの絶景を眺めながら走行していたその時、後方よりパンダのようなツートンカラーの車がサイレンを「ウー、ウー」と鳴らしながら接近し、クルマを停車するよう命じるではありませんか。
f0220938_17543581.jpg


何事かと問いただすと、『明石海峡を渡る際には海の神様に対してご祈祷料を払ってもらわないとダメなんです』とかで、18000円と引き換えに交通安全のお守りとしてこんな御札(↓)を頂戴しました。
f0220938_1864341.jpg

さすがに海の神様、御札の色も青なんですね。。。

ムカツク気持ちを抑えて(笑)クルマはさらに走行、洲本ICで高速道を降りて一般道へと進みますと20分ほどで都美人酒造さんに到着しました。
f0220938_18101415.jpg


営業担当のHさんに事前にアポを取ったところ、この日はご自身も山内杜氏もお盆休みということでしたが、とりあえず蔵の様子だけでも拝見しようと思いまして立ち寄った次第。

f0220938_19125157.jpg

この「無限庵」の中は来客用のテイスティングルームとなっており、「都美人」全商品の利き酒ができます。
武内室長、ありがとうございました。

※ご注意
都美人酒造さんは現在、麹室他の工事中の為に蔵見学はお断りされております。
弊店では来春こそ見学ツアーを実施しようと計画中です。



さて、都美人酒造の次に向かった先は淡路一ノ宮として知られる「伊弉諾神宮」です。
f0220938_19253091.jpg


そもそも淡路島は私にとって母方の祖父の生まれ故郷であり、先年亡くなった母が第二次大戦中に疎開していたところでもあります。

母は生前、折に触れ懐かしそうにその疎開中の話をしておりましたが、その際に必ずこの伊弉諾神宮が舞台として登場してました。
戦中・戦後のドサクサで青春時代の楽しい思い出など皆無に等しかった母にとって、幼少期に疎開先でかくれんぼや鬼ごっこをしたり紙芝居を見たことは、唯一のノスタルジーだったんでしょう。

阪神淡路大震災では境内の建造物や石碑はすべて倒壊したそうですが、今は完全に復旧しています。

(↓)本殿
f0220938_19271710.jpg


(↓)天皇陛下御即位20周年を記念して建てられた記念碑
f0220938_19272716.jpg


(↓)なぜかこんな石碑も…
f0220938_19274256.jpg



伊弉諾神宮を後に、播磨灘を眺めながら淡路島の西海岸を通って再び洲本ICへ。
f0220938_19315650.jpg


明石海峡大橋~第二神明道路~阪神高速で帰路に就くはずが、何と事故の為に神戸市の中心部を先頭に12㌔の渋滞。(><)
しかたなく須磨ICで降りて一般道へ。

昔の記憶を辿って裏道を走行しつつ、国道2号線~43号線へと乗り継いで、最後は名神高速を走行して我が家へと帰還したのでした。

めでたしめでたし(笑)


(おわり)
[PR]
by hirakata-kandaya | 2012-08-16 21:50 | 家族

帰省 二日目

明けて二日目。
三年前に初めて参拝に訪れた出雲大社。
爾来、商売上でもプライベート(残念ながら女性ではありません)でも素晴らしいご縁に恵まれまして、『さすがは縁結びの神様』とそのご利益に感謝するとともに、継続しての参拝を誓った次第。
その出雲大社も含め、今年はさらに足(タイヤ)を延ばして石見銀山へ行ってまいりました。

大山ロイヤルHを出発して米子ICから山陰道を西進し、現時点での終点である出雲ICで降りて国道9号線をさらに西へ西へ…。

f0220938_2001666.jpg

米子ICから約2時間足らずでJR山陰本線の大田市駅を通過し、県道46号(石見街道)~31号(石見銀山街道)を走行すると約10分少々で『石見銀山世界遺産センター』に到着です。
f0220938_200511.jpg


館内は写真撮影が禁止なので、ホームページをご覧下さい。
案内の方のご説明では、マイカーでの移動は困難な為に全山を観光するには2~3時間を要するということで今回は断念し、その代わりにこの『石見銀山世界遺産センター』内をスミからスミまで見学させて頂きました。
f0220938_2091486.jpg

f0220938_2092656.jpg


ところで、JR大田市駅から徒歩圏内にはお取引頂いている料飲店さんがあり、今年は挨拶にお伺いするつもりだったんですが、事前にアポを取ったところが先方さんもお盆休みで奥様の故郷へ帰省されているとのことで、神田屋一行は石見銀山から出雲大社へと向かいました。
(※お店の位置はほぼ確認できたからね、「やまさ季」さん!)
f0220938_20145280.jpg


先ほど通ってきた道をそのまま引き返すこと約1時間で出雲大社に到着、と言いたいところが、何故かこの日は参拝客が異常に多く、あと1分足らずという辺りから長蛇のクルマの列。
けど、相手は神様なので、「イラッ!」とする気持ちを抑えて、不気味に作り笑いを浮かべながら渋滞の列に甘んじる神田屋オヤジでした。

f0220938_20341759.jpg

f0220938_20334331.jpg

f0220938_20335964.jpg


そして、例年通り神楽殿でのご祈祷を受けて出雲大社を後にした一行は、毎度お馴染みの国道431号線を東へと進みます。

松江市の中心部を通過し、大根島~境港を経由して淀江町へ帰るルートはこのブログでも紹介済ですからここでは割愛させて頂きます。
f0220938_20441583.jpg

f0220938_20481663.jpg


夕刻に岳父宅に戻り、遅れて帰省してきた家内の弟一家と歓談し、ホテルへと戻ったのでありました。

(まだ続く)
[PR]
by hirakata-kandaya | 2012-08-15 20:30 | 家族

帰省 初日

14日~16日の三日間はお盆休みを頂戴して、例によって家内の両親の故郷・鳥取県米子市へ帰省してまいりました。
田畑の管理の為に大阪との二重生活を強いられている家内の両親は例年通りひと足先に帰省していて、我々の到着を心待ちにしてくれています。

午前4時に出発と決めていたので3時に起床。
ところが、この日は枚方市と寝屋川市の上空にブ厚い雨雲が停滞していたようで、夜中の1時から2時半頃までかなりの豪雨で殆ど寝られず、それでも3時前に一旦は雨脚も弱まったので「良し良し」と、予定通り4時ちょうどに出発。

その直後から6時頃まで枚方市と寝屋川市はさらにひどい集中豪雨に見舞われたそうですが、その頃には我々は大阪を脱出していて、メーカーさんやお客様からの「大丈夫ですか?」コール&メールでそのことを知り、すぐに地元の自治会長さんの携帯へかけたところ、「アンタとこの店は無事やで」とのことでひと安心。
それでも、ご心配下さっているメーカーさんやお客様への報告をと、携帯からブログに投稿した次第です。(http://dassai.exblog.jp/17863987/


本題に戻って…。

私の運転するクルマは雨中の山陽道を西へ西へと走行。
今年は渋滞は全くなかったものの、雨で見通しが悪かったために例年よりもスピードダウンで、私にしては珍しく遵法運転となりました。
もっとも、早く到着しても結局は両親宅で寝る時間が長くなるだけですけどね。

実は今年の帰省は別に目的がありまして、それは現在『仮免許』の息子の自動車運転の特訓です。
あらかじめ用意していた『仮免許練習中』のカードを貼り付け(笑)、中国道の落合JCTの手前で運転を交替。
鬼教官(?)は助手席に座って息子のお手並みを拝見。

f0220938_11222090.jpg


体感された方も多いかと思いますが、ドライバー自身の不安や緊張感というのは同乗者にも伝わるもので、ところが息子の場合はそれがなく、『ほー、落ち着いとんなァ~』というのが第一印象。
後で本人は『ドキドキやったで』と言ってましたが、スピードも一定の速度を保ったまま安定していてGood!
f0220938_11473568.jpg


結局は最終の休憩場所の蒜山SAまで、つまりは米子道のほぼ全線の運転を任せました。
あとは一般道での経験を積むことですな。
合格!

蒜山SAで朝食を摂った後は再度私の運転で岳父の待つ家へと向かいました。
先に帰省していた義妹の家族らを交えて歓談した後、私と息子はゴロ寝、家内は岳父らとお墓参り。
お昼をご馳走になった後、我々家族だけで義母方のお墓を参ったり、イオンで買い物したりして過ごし、日暮れとともに宿泊先の大山ロイヤルホテルへと向かったのでした。
f0220938_11431493.jpg


(続く)
[PR]
by hirakata-kandaya | 2012-08-14 21:30 | 家族

豪雨の被害について

この度の豪雨についてご心配をお掛けしておりますが、ご近所の方からの情報によると、現時点では弊店及び周辺地域には特にこれといった被害はないようです。

一時は店舗の建物ごと駅前へ『移転』しているのではないかと気が気でなかったのですが(笑)、ちゃんと元の場所に存在しているとのことで安堵しております。

たくさんのメーカー様やお客様よりお電話やメールを頂戴し、心より感謝申し上げます。

予定通り17日より営業を再開致しますので、宜しくお願い致します。


― 遠い旅の空から ―


酒の神田屋 店主敬白
[PR]
by hirakata-kandaya | 2012-08-14 20:00

お盆休みのお知らせ

誠に勝手ながら

14日(火)・15日(水)・16日(木)

…の三日間はお盆休みを頂戴致します。

なお、休み期間中もメール及びFAX ではご注文を承っておりますのでご利用下さい。
ただし、ご注文の確認、及び商品の発送は17日(金)以降となりますので、あらかじめご諒承下さい。
[PR]
by hirakata-kandaya | 2012-08-12 15:24 | 仕事全般

「山猪」の麦焼酎・原酒、ついに登場!

f0220938_18205028.jpg


すき酒造の人気シリーズ『山猪(やまじし)』に新しい仲間が加わりました。
今度の「山猪」は、、、



です。

国産のはだか麦を原料に、内嶋杜氏のお家芸ともいうべき『黒麹、甕仕込、甕寝かせ』で造られました。
蒸留後に甕で約一年間熟成させ、軽く濾過を施してから原酒のまま瓶詰したことで、黒麹特有のビターな味わいと甕熟成ならではのまろやかで深い旨味とコクがストレートに伝わってきます。

発売初年度の今年はメーカー生産が限定480本となっておりますので、ご発注はお早目にどうぞ!

 ☆麦焼酎・原酒「山猪」の紹介ページ ⇒ http://kandaya.biz/suki.htm#yama-mugi
[PR]
by hirakata-kandaya | 2012-08-07 18:21 | 本格焼酎

酒会処・侍(さむらい)

前週は独り飲みでしたが、今週(8/2)は弊店の昔からの常連のⅠクンを誘って守口市の市民体育館の裏手にある『酒会処(しゅうかいしょ)・侍』さんにお邪魔しました。

f0220938_1610230.jpg

オーナーの池島さんはそのⅠクンからご紹介頂いた料飲店さんで、昨年6月の【「風の森」を味わう会】以来のお付き合い。

f0220938_1615660.jpg

店内はオールカウンターの雰囲気のイイお店。
料理も美味しいし、お酒のチョイスもブランドに偏らず、『自分で選んだな』とわかる品揃え。
この日はⅠクンとのプチ同業者会議でした。

f0220938_16105396.jpg
話題の「田光(たびか)」は池島さんのお気に入り。

f0220938_1612661.jpg
オーナーの池島さん。

f0220938_16124772.jpg
料理のメニューには“凄く美味しい”チキンラーメンも…。


☆【酒会処・侍】さん http://eonet.jp/gourmet/data/3037756_1391.html
[PR]
by hirakata-kandaya | 2012-08-04 16:19 | 料飲店様紹介