【麦焼酎 揺籃(ようらん)】

今は宮崎県の「すき酒造」で活躍している名杜氏・内嶋光雄氏が本坊酒造(株)屋久島工場に杜氏として在籍中に作った珠玉の麦焼酎・「屋久の碧玉」。
そして、その原酒に加水して25度に調整したのが「揺籃」です。
 
発売開始までは紆余曲折がありましたが、焼酎ブームが過ぎ去った今もなお根強いファンに支えられて今日に至っております。
 
発売後の数年間は内嶋杜氏の“造り置き”の原酒を使用しておりましたが、ここ数年でその残量が少なくなってまいりましたので、現・屋久島工場の杜氏・久保律さんが造った新酒を泡盛の「仕継ぎ」のようにブレンドしたのが現在発売中の「新・揺籃」というわけです。
(その為、「屋久の碧玉」は終売となります)
 
独特の芳香とサクサクとした舌触りが実に心地よく、口に含んでからは苦みばしった渋さと甘味が絶妙に同居、それでいて後口はまるで乾いた砂が水を吸収するかのようにスーッとキレていく、まさに上質の麦焼酎です。
 
 
☆にごり麦焼酎「揺籃」
 
1.8L 2,335円(税別)
720ml 1,200円(税別)
 
http://kandaya.biz/honbou-yaku.htm

f0220938_15173764.jpg

[PR]
by hirakata-kandaya | 2016-02-28 15:13 | 本格焼酎