「ほっ」と。キャンペーン

Kandaya de blog ~神田屋・ど・ぶろぐ~


大阪府枚方市の『酒の神田屋』店主のブログです。商品の紹介や日々の徒然をそこはかとなく、妖しく、かつ物狂おしく書きつくっております。
by Kandaya de blog
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

【風の森<秋津穂>純米 真中採り】

f0220938_17535825.jpg


毎年ご好評を頂いている「風の森」の季節商品、秋津穂(アキツホ)純米の真中採りが入荷しました。
 
笊籬採りシリーズと同様にこの商品も今年度からサイズが720mlへと変更されてしまいましたが、個人のお客様にとっては逆にお買い求め頂きやすくなりましたね。
 
現時点ではケース単位でのご注文も承りますので、料飲店様やグループ買いをご希望のお客様はどうかお早目にご発注下さいませ。
 
720ml 1,300円(税別)

http://kandaya.biz/kazenomori.htm#ak-naka
[PR]

# by hirakata-kandaya | 2017-02-25 17:55 | 風の森

【田光<雄町45>純米大吟醸】

f0220938_12105580.jpg


三重県の銘醸・早川酒造さんより「田光」の最高級品、岡山県産の備前雄町45%精米の純米大吟醸が初リリース!
 
火入れ処理を施してありながら瑞々しさはいささかも失われてはおらず、フルーティーで弾力のある旨味はさすが!
ほのかにビターな部分も見え隠れする、上品かつバランスに優れた逸品です。

なお、この純米大吟醸は「田光」の特約店の中でも一部の販売店のみの取扱です。
少量入荷の為、早目にお買い上げ下さいませ。

1.8L 3,900円(税別)

http://kandaya.biz/hayakawa.htm#oma45

f0220938_12111169.jpg

[PR]

# by hirakata-kandaya | 2017-02-25 12:11 | 日本酒

【SASHIMI (サシミ) ソーヴィニヨン・ブラン】

f0220938_14344856.jpg


久しぶりにキリッと引き締まった辛口の白ワインに出会いました。
その名は「SASHIMI」。
 
世界規模での日本食ブームで、今やお刺身は「SASHIMI」として世界共通語になっていますが、それをそっくりそのまま商品名にした白ワインがこの「SASHIMI ソーヴィニヨン・ブラン」です。
 
南オーストラリアの沿岸部『ポート・リンカーン』でマグロの養殖を盛んに行っているターヴェイ家は、弊店でも大変御好評を頂いている「リンカーン・エステイト」のワイナリーでもあります。
 
缶詰を連想させるようなジャケットではありますが(笑)、瑞々しいフレッシュなアロマと心地良いミネラル感の、秀逸なソーヴィニヨン・ブランです。
高いクオリティーでありながらリーズナブルなこの価格も嬉しい限りですね。
 
750ml 1,200円(税別)
 
☆『フェイスブック&ブログを見た!』とお伝え頂ければ、10%オフで販売致します!(3月末まで)
 
☆お買い上げは「酒の神田屋」実店舗にて
(ホームページからもご発注頂けます♪ ⇒ http://kandaya.biz/lincoln.htm

f0220938_14351195.jpg

 
 
※「SASHIMI」のさらに詳しい説明はコチラ(↓)をご覧下さい。
http://mot-wine.mottox.co.jp/mariage/utg6ib000000c7pe.html
[PR]

# by hirakata-kandaya | 2017-02-24 14:33 | ワイン

【子宝 たてにゃんのりきゅ~る】

f0220938_16424273.jpg


「たてにゃん」は山形県の楯の川酒造の公式ゆるきゃらで、実在の猫(♀)です。
2009年8月生まれの彼女は、ある日突然に会社の事務所に迷い込んできてそのまま棲み付いた猫で、現在は社長の自宅で飼われています。
普段はずっと寝ているそうですが…(笑)

この「たてにゃんりきゅ~る」は、そんな彼女の愛らしいキャラクターをモチーフに作られたリキュールです。
地元の牧場で採れた生乳を使用して作られた新鮮なヨーグルトと山形名産のラ・フランス果汁とを絶妙なバランスで配合しました。
とろ~り濃厚な飲み口と上品な甘さと酸味がクセになる、たてにゃんイチオシの逸品をぜひお試し下さい。


■美味しい飲み方:オン・ザ・ロック、ソーダ割り
■アルコール:8%
■原料
ヨーグルト(生乳・砂糖・ぶどう糖果糖液糖・オリゴ糖・乳製品)、
ラフランス果汁(山形県産)、醸造アルコール、果糖、酸味料

f0220938_1643417.jpg


http://kandaya.biz/kodakara.htm#tatenyan
[PR]

# by hirakata-kandaya | 2017-02-22 16:45 | 梅酒&和リキュール

【篠峯<ろくまる・雄町>&櫛羅<純米吟醸>】

f0220938_16262572.jpg


◆篠峯<ろくまる・雄町>純米吟醸 無濾過、生、原酒
 
発売当初は「篠峯」の“裏”バージョンとして一部の特約店のみが販売していたこの「ろくまるシリーズ」は、あらゆる酒造好適米を原料に、文字通り精米歩合を60%に統一した画期的な商品群です。
 
今回入荷したこの<ろくまる・雄町>は、毎年「春一番」が吹く頃に蔵出しされます。
原料米は備前雄町の中でも特に優れているといわれる「赤磐雄町」で、明利(M310)系酵母由来のリンゴのような優しく甘い香りが漂っております。
ほのかな発泡性を感じるフレッシュな飲み口とまろやかな口当たり、さらに柔らかな旨味と爽やかな酸が口中に拡がり、食中酒としてだけでなくデザート酒としてもお愉しみ頂けます。
「桃の節句」を想わせる鮮やかな桃色のラベルがまた印象的なお酒です。
 
1.8L 3,000円
720ml 1,500円

 
-------------------------------------------------
f0220938_16253773.jpg


◆櫛羅<純米吟醸> 無濾過、生、原酒
 
奈良県御所市の千代酒造さんが、気候、土、水、米など全ての面で地元の風土を映しこんだお酒を造りたいとの思いから、蔵の周囲にある自家田で山田錦の栽培を始めたのが平成6年のこと。
長棹大粒で栽培が困難な山田錦ですが、化学肥料を控え、農薬を極力減らす栽培で『美味しいお酒になる酒米』を作っています。
 
その山田錦を使用して造ったお酒を地名に因んで「櫛羅(くじら)」と命名、翌年の平成7年より発売を開始しました。
山田錦ならではの滑らかな口当たり、千代酒造特有の控えめでキュートな果実香をお愉しみ頂けます。
 
1.8L 4,000円

[PR]

# by hirakata-kandaya | 2017-02-22 16:27 | 日本酒

【都美人<純米吟醸 しぼりたて>】

f0220938_21205083.jpg


淡路島の都美人酒造からは28BYのトップを飾る、純米吟醸の「しぼりたて」が入荷しました。
精米歩合55%の兵庫県産「五百万石」を使用し、都美人の名物(?)でもある天秤搾り(※)で採取した純米吟醸です。
 
シュッとした爽やかな香り、新酒らしいほのかに残る苦味と渋み、霞(かすみ)のようなオリには米の旨味を感じます。

 
 
☆原料米:五百万石
☆精米歩合:55%
☆酵母:協会9号(泡あり)
☆アルコール度:16〜17度
☆日本酒度:+0.5
☆酸度:1.6
☆アミノ酸:0.8
☆価格:1.8L 3,000円、720ml 1,600円(税別)



※天秤搾りの様子についてはコチラ(↓)をどうぞ
http://www.miyakobijin.co.jp/tenbin-sibori.html
[PR]

# by hirakata-kandaya | 2017-02-21 21:20 | 日本酒

【紀土<にごり酒>生 & <春の薫風>】

f0220938_1643746.jpg


弊店としては初入荷となりましたこの「紀土<にごり酒>」は、モロミたっぷりの“どぶろく”です。
特有のガス感とフレッシュ感溢れる華やかな香り、にごり酒にありがちな甘ったるさはなく、むしろ後口はカラッとした爽やかさがあります。
 
※保管、及びご開封の際の注意事項
 
◆要冷蔵
お買い上げ後は必ず冷蔵庫にて保管して下さい。
(真横に寝かせると、庫内で勝手に栓が飛ぶ可能性があります)
 
◆噴き出し注意
開栓の際は瓶を少し傾けた上で根気良くキャップを開閉させながら少しずつガスを抜いて下さい。
急に開栓すると噴き出すことがあります。
 
☆原料米:(麹)五百万石、(掛)一般米
☆精米歩合:(麹)50%、(掛)55%
☆酵母:9号系、1801酵母
☆アルコール度:16〜17度
☆日本酒度:±0
☆酸度:2.1
☆アミノ酸:0.9
☆価格:1.8L 2,400円(税別)
 
-------------------------------------------

f0220938_16433316.jpg


また、早春の季節商品「春の薫風」も同時に入荷しました。
発売開始以来、大変御好評を頂いているコスパの高い優れものです。
 
☆原料米:(麹)五百万石、(掛)一般米
☆精米歩合:(麹)50%、(掛)55%
☆日本酒度:
☆酸度:
☆酵母:9号系、1801酵母、
☆アルコール度:14~15度
☆価格:1.8L 2,200円、720ml 1,100円(税別)

 
-------------------------------------------
 
ちなみに、現時点での弊店の「紀土」の取扱ラインナップは以下の通りです。
 
 ・純米大吟醸 精米歩合40 1.8L & 720ml
 ・純米大吟醸 精米歩合45 1.8L
 ・純米大吟醸 精米歩合50 1.8L & 720ml
 ・純米大吟醸 Shibata's 1.8L & 720ml
 ・純米吟醸 赤ラベル 1.8L & 720ml
 ・純米吟醸 しぼりたて(在庫限り)1.8L & 720ml
 ・純米吟醸 春の薫風 1.8L & 720ml
 ・特別純米 カラクチキッド 1.8L
 ・純米 白ラベル 1.8L
 ・純米 あがらの生・原酒 1.8L & 720ml
 ・純米大吟醸 スパークリング 720ml
[PR]

# by hirakata-kandaya | 2017-02-21 16:45 | 日本酒

【パープルタイガー】

f0220938_16491615.jpg


種子島産の芋焼酎「タイガー and ドラゴン」の紫芋バージョン(通称:パープルタイガー)が入荷しました。
島内より選りすぐりの紫芋「種子島ゴールド」を主原料にした、優しくふくよかな甘みのある芋焼酎です。
 
種子島ゴールドは数ある紫芋の中でも特に糖度が高く、ビタミンC、ビタミンE、カリウム、食物繊維、ヤラピンが豊富に含まれている超一級の栄養食品です。
当然ながら食べても美味しく、クリーミーで甘い食感はまさにナチュラル・デザートです。
そんな優れた芋を原料にしたのがこの「パープルタイガー」なんです。
 
1.8L 2,700円
720ml 1,600円


http://kandaya.biz/tiger.htm
[PR]

# by hirakata-kandaya | 2017-02-07 16:00 | 本格焼酎

【風の森<露葉風>純米大吟醸】

f0220938_16565041.jpg


奈良県産の酒造好適米「露葉風」(つゆはかぜ、つゆばかぜ)。
非常に栽培が困難なお米で、近年は作り手が減少し、一時期は栽培が途絶えた品種でもあります。
また、栽培を復活させてからも酒蔵側が望むほどの収量やクオリティーは中々得られず、「風の森」でも製造していた精米歩合60%の純米吟醸を終売にしたほどでした。
しかし、ここ1、2年でようやく本来の質の高さを発揮しだしたことを受けて、以前の純米吟醸を超える“精米歩合50%”の純米大吟醸を新たに発売することとなりました。

f0220938_16572519.jpg


シャープでクリアな酸味、ボリューム感溢れる奥の深い味わい、前評判通りの超抜群のコスパを誇る銘酒です。

1.8L 3,200円(税別)
720ml 1,600円(税別)


#抜群の清涼感
#キラキラした酸味
#柔らかな弾力
#キュートな果実香
#口中に漂う余韻
[PR]

# by hirakata-kandaya | 2017-01-27 15:00 | 風の森

【大典白菊<おりがらみ>2種】

f0220938_173699.jpg

 
岡山県の白菊酒造さんからは特別栽培米で造られた2商品が入荷しました。
 
☆造酒錦(みきにしき) 純米・生酒(おりがらみ)…青ラベル
 
山田錦の血を引く「造酒錦(みきにしき)」は岡山県のみで栽培されているお米です。
スマートですっきりした口当たりですが、米の旨味もほのかに感じられ、食中酒としても最適なお酒です。
今回入荷したこの「おりがらみ」生酒、はっきり申し上げて飲み頃はまだもう少し先(来月中旬以降)が良いと思います。
 
 
☆白菊米 純米・生酒(おりがらみ)…赤ラベル
 
戦前の昭和19年頃には愛知県の奨励品種として育種されていたお米を、わずか55粒の種籾から10年もの歳月をかけて復活栽培させたのが、このお酒の原料米である「白菊」です。
さすがに「雄町」の血を引くだけのことはあって、ソフトでふんわりとした飲み口は、杯を重ねても飲み飽きしません。
 
「造酒錦」よりも味にふくらみがあり、入荷した時点ですでに飲み頃になっています。
保管は冷蔵庫でお願いしたいのですが、お召し上がりの際はあまり冷やし過ぎず、手のひらで少し温めるくらいの気持ちで(掌燗)お飲み下さい。
 
--------------------------------------------
◆大典白菊 <造酒錦>&<白菊米>
 
1.8L 2,600円
720ml 1,300円
[PR]

# by hirakata-kandaya | 2017-01-26 17:00 | 日本酒