【篠峯<櫛羅>純米吟醸&純米】

f0220938_1333476.jpg

 
本日も新酒の入荷がありました。
奈良県御所市の「篠峯」の醸造元である千代酒造さんが、気候、土、水、米など全ての面で地元の風土を映しこんだお酒を造りたいとの思いから、蔵の周囲にある自家田で山田錦の栽培を始めたのが平成6年のこと。
長棹大粒で栽培が困難な山田錦ですが、化学肥料を控え、農薬を極力減らす栽培で『美味しいお酒になる酒米』を作っています。
その山田錦を使用して造ったお酒を、蔵の所在地に因んで「櫛羅(くじら)」と命名、翌年の平成7年より発売を開始しました。
山田錦ならではの滑らかな口当たり、千代酒造特有のほのかでキュートな果実香をお愉しみ頂けます。
 
f0220938_133441.jpg
 
◆篠峯<櫛羅>純米吟醸 無濾過、生、原酒
1.8L 4,000円(税別)
 
 
f0220938_13342240.jpg

◆篠峯<櫛羅>純米 無濾過、生、原酒
1.8L 3,000円(税別)
720ml 1,500円(税別)

 
http://kandaya.biz/chiyo.htm#kujira
[PR]
# by hirakata-kandaya | 2018-02-17 13:35 | 日本酒

【入荷情報】

新酒の入荷ラッシュはまだまだ続きます。
本日は下記商品が入荷しましたので、まとめて簡単に紹介しておきます。
 
f0220938_1914401.jpg

◆風の森<笊籬採り>キヌヒカリ 純米大吟醸
 
レギュラー商品は終売となったキヌヒカリですが、あらかじめ採取していた笊籬採りが入荷しました。
根強いキヌヒカリ・ファンのお客様には今回の入荷が最後の最後となります。
少量入荷ですから今スグにでもご発注下さい!
 
720ml 1,750円(税別)
http://kandaya.biz/ikakidori.htm#kh45
--------------------------
 
f0220938_1915353.jpg

◆小鼓<鼓韻>但馬強力 純米大吟醸
 
関西の古豪「小鼓」の限定流通商品の一つです。
山陰地方の酒蔵ではおなじみの「強力(ごうりき)」を50%精米し、9号酵母で仕込みました。
「強力」ならではの力強く厚みのあるボディーですが、味わいは意外にすっきりしていて、上品な旨味を感じる“おりがらみ”の無濾過・生原酒です。
 
1.8L 3,000円(税別)
http://kandaya.biz/kotsuzumi.htm#koin
--------------------------
 
f0220938_19153214.jpg

◆大典白菊<山田錦55> 純米吟醸
 
つい先日、このFB上で紹介した「備前雄町55」「造酒錦」に続き、ようやく“真打”の登場です。
 
兵庫県に次いで全国第2位の生産量を誇る、地元・岡山県産の高品質の山田錦を原料に、最近では珍しい14号酵母で仕込みました。
直汲ならではの華やかでフルーティーな香り、爽やかで微かなガス感のある綺麗な味わいをご堪能頂けます。
 
昨年の大好評を受けて、今年は倍以上の本数を確保致しました。
本当の飲み頃はひと夏を越した9月以降かと予想しておりますが、新酒の若やいだ味わいもまた魅力の一つです。
 
今年は11月以降の販売分として火入れ酒も多く確保してありますので、一年を通じてこのお酒の変化をお愉しみ頂きたく存じます。
 
1.8L 3,000円(税別)
720ml 1,500円(税別)
http://kandaya.biz/shiragiku.htm#yamada
--------------------------
 
f0220938_19155779.jpg

◆神開<いちご酒> リキュール
 
藤本酒造の地元・滋賀県水口町のいちご農園で栽培された苺を自家醸造の日本酒(生酒)に漬け込み、レモン果汁を加えた後に蔵の冷蔵庫にて約3ヶ月貯蔵しました。
その後、火入れ処理を行った後で瓶詰し、そこからさらに6ヶ月間も熟成させるという手の込みよう。
その甲斐あって、実にまろやかで爽やかなイチゴのリキュールが出来上がりました。
 
720ml 1,200円(税別)
http://kandaya.biz/shinkai-liq.htm
[PR]
# by hirakata-kandaya | 2018-02-16 19:19 | 日本酒

【杜の妖精<蒸留直詰>】

f0220938_1017198.jpg


お待たせ致しました!
昔ながらの臭い芋焼酎をお好みのお客様からは毎年絶大なるご支持を頂いている「杜の妖精<蒸留直詰>」が近々に弊店に入荷します。
蒸留後、一切の濾過処理をせずにすぐに瓶詰された完全無濾過バージョンで、年に一度、2月だけに蔵出しされる商品です。
ホームページでもご注文を承っております。

1.8L 2,700円
720ml 1,400円

http://kandaya.biz/ohkubo.htm#yousei

f0220938_10212981.jpg

[PR]
# by hirakata-kandaya | 2018-02-16 11:15 | 本格焼酎

【芋麹全量<綾紫>】

f0220938_18402155.jpg
f0220938_1840131.jpg


鹿児島県の西酒造より、年一回だけの限定蔵出し商品「芋麹全量<綾紫>」が入荷しました。
ひと足先に入荷している「芋麹全量」の原料芋はコガネセンガンで、こちらはその名の通りアヤムラサキを使用しています。
 
芋焼酎では一般にはお米で麹を作りますが、この2商品はそれぞれの芋で麹作りした、正に芋100%の焼酎です。
f0220938_18413066.jpg

 
紫芋には色んな種類があり、弊店取扱の芋焼酎だけでも「ムラサキマサリ」(赤江、竃猫)、「種子島ゴールド」(パープルタイガー)、「頴娃ムラサキ」(紫なかまた)などがありますが、アヤムラサキはワインのようなアロマが楽しめると評判が高く、この「芋麹全量<綾紫>」は深い紫色のモロミから漂う独特な妖艶な香りとともに濃厚な芋の旨さを感じる秀逸な芋焼酎です。
 
・原料:薩摩芋(鹿児島県産アヤムラサキ)、芋麹(黒麹)
・蒸留方法:常圧単式蒸留
・アルコール度数:28度
 
1.8L 3,667円(税別)

[PR]
# by hirakata-kandaya | 2018-02-11 18:42 | 本格焼酎

【大典白菊】

f0220938_1452166.jpg

f0220938_1452924.jpg


岡山県の白菊酒造さんより「トリプルA」に続いて新酒が2種類入荷しました。
 
◆雄町55 純米吟醸(直汲、無濾過、生・原酒)
 
地元・岡山県産の備前雄町を100%使用。
9号酵母らしい上品で穏やかな香りと、締りが良くコシのある味わいをお愉しみ頂けます。
全体のバランスが見事に取れている旨酒です。
生酒ですが10度~15度くらいの温度でお召し上がり下さい。
 
※ご注意
直汲みですから、少しガスが残っていることがあります。
開封後は栓をしっかり締めて保管して下さい。
 
原料米:備前雄町100%
精米歩合:55%
酵母:きょうかい901号
日本酒度:+3.0
酸度:1.8
アミノ酸度:1.3
アルコール度:16度~17度
 
1.8L 3,000(税別)
720ml 1,500円(税別)
------------------------------

◆造酒錦 純米(無濾過、生・原酒)
 
「大典白菊」の代表作の一つです。
山田錦の血を引く「造酒錦(みきにしき)」は岡山県のみで栽培されている酒米で、全量を白菊酒造が原料米として使用しています。
スマートですっきりした口当たりですが、米の旨味もほのかに感じられ、食中酒としても最適です。
 
この新酒の状態でも美味しくお召し上がり頂けますが、もう少し日数が経過した3月下旬から4月にかけてがその良さを堪能できると思います。
 
原料米:造酒錦100%
精米歩合:65%
酵母:きょうかい901号
日本酒度:+5.0
酸度:1.3
アミノ酸度:1.0
アルコール度:16度~17度
 
1.8L 2,600(税別)
------------------------------
 
☆今月下旬には、昨秋に大好評だった「山田錦55」も入荷します。
f0220938_14523069.jpg

 

※ご発注はホームページから
[PR]
# by hirakata-kandaya | 2018-02-10 14:54 | 日本酒

【楯野川<Nature-H> スパークリング】

f0220938_19335055.jpg


"Nature-H"は「ナチュルフ」と読みます。
『自然の素材や自然環境・時間が形成する美しさ』と『伝統の手造りの美しさ』との融合を目指した楯野川酒造の新しいブランドで、シリーズの一つであるこのスパークリングは昨年に試験醸造として発売されたスパークリングをリニューアルしたものです。
 
50%精米の山形県産「出羽燦々」を原料に、「新政」で知られる6号酵母を使用。
『酵母が作り出す発酵由来の自然な炭酸ガス』と『麹と米が作る柔らかな甘み』との“2つの自然”をお酒に閉じ込め、澱の絡んでいないクリアな状態で瓶詰するという独自の手法で作られました。
 
穏やかで心地よい発泡感と、絶妙に調和がとれた甘味と酸味をご堪能頂けます。
造り手の美学を追求した蔵元渾身の作品をぜひどうぞ。
----------------------------------
 
◆「独自の手法」について(メーカー担当者様より)
 
イメージ的にはシャルマ方式(タンク内二次発酵)を耐圧タンク内にて行っている感じです。
その上で、澱(オリ)をタンク内に残した上澄み部分のみを瓶詰しました。
昨年よりはガス感が強めで、日本酒度の数値(-10)ほどの甘さは感じませんので、きっとご満足頂けるはずです。
 
原材料:米、米麹
原料米:出羽燦燦(山形県産・契約栽培)100%
精米歩合*50%
酵母:きょうかい601号
日本酒度:-10
酸度:1.5
アミノ酸度:0.8
アルコール度:15度
 
720ml 2,000円(税別)

http://kandaya.biz/tatenokawa.htm
 
f0220938_19345824.jpg

f0220938_19344547.jpg

[PR]
# by hirakata-kandaya | 2018-02-09 19:36 | 日本酒

【風の森 ALPHA type-5】

f0220938_1712896.jpg

~貴譲酒仕込み・無濾過・無加水・火入れ酒

「風の森ALPHA」シリーズ第5弾の登場、タイトルは「燗SAKEの探求」。
仕込水の変わりに9年貯蔵の古酒を使用するという貴譲酒仕込み。
(⇒ 詳細は弊店ホームページをご覧下さい)
 
今朝の到着後、真っ昼間からカミさんと二人でテイスティングしました。
結論から申し上げますと、常温から熱燗まで幅広い温度帯でお愉しみ頂けますが、「酒の神田屋」店主が特にお奨めしたい温度帯は45度~55度。
低い温度帯では際立っていた酸味も落ち着き、味わいがとても豊かになります。
また、燗冷ましも一層甘みが増して美味しいです。

720ml 1,500円(税別)

f0220938_172185.jpg

[PR]
# by hirakata-kandaya | 2018-01-30 17:02 | 風の森

【田光<雄町50>純米吟醸 中取り 無濾過・生・原酒】

f0220938_108666.jpg


「田光」ファンの皆様、大変長らくお待たせ致しました。
「田光」の代表作品である「雄町50 純米吟醸 中取り 無濾過・生・原酒」の29BY最初の蔵出し分が入荷しました。
精米歩合50%の岡山県産・備前雄町を100%使用。
そして酵母は協会9号系の自社培養酵母。
 
この商品をテイスティングするたびに思うことですが、透明感のある洗練されたクリアーな口当たり、舌の上で心地良く踊る柔らかな弾力、口中に広がる上品な香りと雄町由来の旨味、そして爽やかで優しい余韻…。
 
今年も自信を持ってお奨めできる、「田光」です!
 
1.8L 3,288円(税別)
720ml 1,644円(税別)

http://kandaya.biz/hayakawa.htm#oma50
[PR]
# by hirakata-kandaya | 2018-01-28 10:08 | 日本酒

【寿喜心 山田錦 中汲み純米(生酒) -精米歩合68%-】

f0220938_18432728.jpg


愛媛県・首藤酒造さんの新春蔵出し第2弾は「山田錦」精米歩合68%の純米酒の中汲み(生酒)です。
 
ゆるやかに広がるメロンのような香り、弾力のある豊かな味わいの中にかすかに感じるビターな味がアクセントとなり、最後は乾いた砂が水を吸収するかの如く、シュパッと切れていきます。
 
以上は良く冷やし状態でのテイスティングの感想ですが、今の季節の室温(10度~15度)でお召し上がりになればさらにお米の味が膨らみます。
 
1.8L 2,550(税別)
720ml 1,275円(税別)

☆ご注文はホームページから ⇒ http://kandaya.biz/suto.htm#ym68

f0220938_18435020.jpg

[PR]
# by hirakata-kandaya | 2018-01-26 16:22 | 日本酒

【青短の林檎酒】

f0220938_15333825.jpg


奈良県・八木酒造の超人気リキュール『花札シリーズ』。
梅酒は赤短、果実リキュールは青短のラベルで区分されていますが、今回入荷したのは青短シリーズの中の冬季限定品「青短の林檎酒」です。
 
奈良県の春日大社と所縁のある信州産のリンゴを原料にした、リンゴ特有の柔らかい口当たりと、濃厚でリッチ感のある甘味のあるリキュールです。
 
そもそもリンゴの酸味は柑橘系の酸味とは違って苦味を持たないので、ピュアな甘酸っぱさを感じて頂ける仕上がりになっています。
寒い季節ですが、暖房のよく効いた室内でオン・ザ・ロックでお楽しみ下さい。
 
1.8L 3,200円(税別)


http://kandaya.biz/tsukigase.htm#apple

f0220938_1534107.jpg

[PR]
# by hirakata-kandaya | 2018-01-26 15:34 | 梅酒&和リキュール